プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】長い旅から帰りました

05月18日, 2007 | 旅に出た

2 Comments

二週間ちょっと、といえばそんなに長い時間でもないが、
今回の旅は、やけに長く感じた。
ひとつひとつの場所で多くの出会いに恵まれ、
たくさんの人々と話して過ごしていたせいだろうか。

 

旅の目的は、パキスタンはカラチで行われる友人の結婚式に出席すること。
まずはそのために、パキスタンのビザを取得するべく、
仕事と猫のために一週間遅れてムンバイを出る予定のSatyanamakに見送られ、
パキスタン大使館のあるデリーへ向かった。

 

今回は、パキスタンでの結婚式出席のほかに、もう一つ目的地があった。
デリーの一家のお父さんで、日本で20年以上働いているM氏、
またその女房子供親戚一同からずっと聞かされ続けていた
「ガルワールは素晴らしいところだからぜひ行こう」という言葉。
子供たちも夏休み、私も夏休みで、ちょうど私がデリーまで来る用事もあり、
耳にタコ気味だったこの言葉を実行に移すにはいい機会だった。

 

ヒマラヤ山脈近く、ネパール国境と接するウッタラーカンド州のガルワール地方。
話される言語もネパール語に似通っており、
お父さんが日本でよく聞かせてくれたガルワールの民謡も、
ネパールで聴いた民謡とよく似ていた。
しかし飛行機で気軽に行けるネパールと違って、
観光地でもなんでもないガルワールの一山村への道のりは長かった。


 

インドの南西部に位置するムンバイからの距離と比較してしまうと、

デリーからガルワールへの距離はあまりに短い。地図上では。

スポンサーサイト

« 【MotiDD】真夜中のバスのなか 【Satyanamak】また旅行に行きます »

- Comments
2 Comments

ヾ(*゚▽゚)ノ オカエリー! ヽ(゚▽゚*)ノ 無事に帰ってこれてよかったね。
これから、報告をゆっくり読ませていただきます。

by みみ | 05 18, 2007 - URL [ edit ]

おかげさまで安心して旅ができました。ありがとうございました。
なんかだらだら長い報告になっていきそうです……お暇なときに読んでくださいね。

by 【MotiDD】 | 05 20, 2007 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。