プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】夏休みの計画

04月17日, 2007 | 未分類

4 Comments

もうすぐ夏休みだ。
日本の季節感でいうとまだ新学期が始まったばかりの四月に言うセリフではないが、
ここムンバイの私たちの学校は、1月からのスタートなので、ここでひと休み。
暑さに弱く、また怠け者No.1の私には、
困難を極める授業・暑さ・そして汗まみれの通勤ラッシュ待ち受ける外に出るのが、
自分の怠け心との大戦争の末のことだったので、夏休みの到来でホッと一息だ。
 
しかしこの「暑くてやってらんないから夏休み」制度、イギリス入植以前はなかったそうだ。
インドの人々は暑いのには慣れっこ、
でも北の国から入り込んで来た生っちろい白人たちには、
この暑さは耐えられるものではなかった。
そこで、この地を統治するイギリスのお役人たちが、
この季節は夏休みとしよう、と長い休みを導入したのだそうだ。
植民地時代を描いた映画『Mangal Pandey』のなかで、
だらしなくベッドに寝そべった白人が、
部屋の外で人力扇風機を動かすインド人労働者に向かって、
「もっと強くあおげないのか!」と罵るシーンがあり、非常に汚らしく思ったものだったが、
いまとなっては、「外国から来た身、この暑さには参った」という部分にだけ共感できてしまうのだった。
 
今週末までで学校が終わり、あとは六月の第一週目まで休みらしい。
らしい、というのは、風のうわさ程度にしか夏休みの期間を知らないからだ。
日本だと、まず年度始めに予定表などが配られ、
いつからいつまでが休みで、いつからが試験……など、綿密な一年間の予定が知らされる。
そしてその計画通りに一年間が進行し、その予定表通りに夏休みが始まる。
ここでは、物事はそういうふうには運ばないようだ。
まず、授業中の先生のゲキ飛ばしの中に、
「休みが始まる前にここまでやるんだからしっかり復習してくるのよ」
というようなフレーズが入ってくることで、休みの到来を感じる。
その後、話好きなタブラの先生に「夏休みあるんですか?」と振ってみると、
「あぁ、4月の最終週から5月まるまる、6月の最初の週まで休みだよ」
「でも学費はしっかり取るんだよ」というようなことを教えてくれる。
そして今日、クラスの他の生徒さんのおしゃべりのなかに
「今度の水曜が最後の授業だから……」という言葉を耳にして、
あぁ、やっぱりもうすぐ休みなんだな、と思う。
 
インドで迎える初めての夏休み。
昔から「あんたを連れて行きたい」と言われるだけ言われ続けてきた
友人の田舎、ガルワール地方を訪ね、
なおかつ結婚式のためパキスタンに行く予定だ。
できればお金持ちっぽく、二泊ぐらいでバンコクなんかにも行っちゃいたい、
という夢があるが、これは実現するかどうか?
もちろん「将来の私がなんとかしてくれるだろう……」と
先任せにしてなんとか姿勢を前に保たせ続けていた勉強のほうも、
しっかり復習しておかないといけない。
「充実した夏休みになるように頑張ってください」とは
夏休み前の朝礼での校長先生の決まり文句だが、
わしらも夏バテとホームシックに負けず、インドとともに頑張りたい。

 


やはり日本の風景がとりとめなくまぶたに浮かんでは消える今日この頃。

これは安曇野をふらふらと車で走っていた時に撮った写真。

インドに通うのと同じように、松本や安曇野にも、毎年毎年足を運んでいたものだった。

スポンサーサイト

« 【MotiDD】お父っつぁんとコドモちゃん 【Satyanamak】初マンゴー »

- Comments
4 Comments

そっか~、夏休み始まるんですね。楽しみですねぇ。
バンコクはいいですよ~、と言っても私の場合目的が少し違っちゃうんですけどね。
充実した夏休みが送れることをお祈りしています。

by みみ | 04 17, 2007 - URL [ edit ]

どのくらい暑いんですかね。私が想像できるはるか向こうでしょうか? まだ、2-3℃あたりをいったりきたりしているこのあたりは、今日もみぞれまじりの雨が降っています。もし、生まれたときからこの環境だったら、やっぱり慣れるものなのでしょうか。 あぁ、バンコク、行って見たい...。

by はま | 04 17, 2007 - URL [ edit ]

みみ様 >>> 楽しみ半分、不安半分です。というのは、夏休みが終わってすぐに、ビザの更新という、緊張感を伴う大仕事が待っているので……。きちんと取れればいいのですが、なんとなく不安。まぁ心配しても仕方ないので、夏休みの宿題でも作ることにしましょう♪

はま様 >>> ごぶさたしています。北アメリカのことはわかりませんが、こちらの人々は、日本人から見ると「暑くて大変~」なこの気候を「恵まれた気候」と理解している様子です。考えてみると、黙っていても勝手に椰子が実をつけ、バナナやマンゴーが熟れて木から落ちてくるんですものね(バナナは落ちないか)。見方によってだいぶ受け取り方も違うものだと思いました。暑いといっても30℃ちょっと、東京の夏と同じような感じです。そちらは長い冬なのでしょうか。どうぞご自愛ください。

by 【MotiDD】 | 04 18, 2007 - URL [ edit ]

夏休み情報を知るのに、けっこうあちこちに断片情報拾い集めないと出来上がらないパズルみたいだね。日程がきっちり決まってないのかしらん。
夏休み、勉強からもムンバイの暑さからも離れて、楽しんできてね。
ガルワールはヒマーラヤも見れると言ってたかな、きっと涼しくて水のきれいな素敵なところだろうね。また写真をたくさん撮ってきて、ここに載せてね。楽しみにしてるからさ。

by とやまん | 04 24, 2007 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。