プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】両親、インドに来て帰る

03月24日, 2007 | 未分類

2 Comments

もう二週間以上前の話になってしまったが、
両親が日本からはるばるこちらを訪ねてきてくれた。
滞在は一週間で、ムンバイとマイソールの観光に連れて行ったり
しているうちにあっという間に過ぎていった。
そのときの詳しい模様は父が自分のホームページに書き始めている。
よろしかったら以下のリンクからどうぞ。

 

東海道歩き旅 (「インド旅行記」のリンク)

 

父とは数年前にネパール・トレッキングに同行したことがあったが、
母は海外旅行はツアーでヨーロッパやハワイなどに行くのが主で、

香港より西のアジアに来るのは初めて、さらに暑さと湿気は苦手と聞いていたので、

どうなることかと思ったが、二人ともすぐさまインドに適応してしまった。
ムンバイ市内の移動に、こちらに来たての日本人にあのローカル電車は
ハードすぎるかと思われ、タクシーを足として使うつもりだったが、
到着翌々日の朝には、人と車であふれるサンタクルズの大通りを二人だけで駅まで散歩、
ラッシュで混み合うローカル電車を橋上から見学し、
通りすがりのチャーエ屋のおじさんと記念撮影、などなど
ムンバイの庶民生活に触れる気満々のようだったので、
来印二日目にしてローカル電車にも乗せてしまった。
元々空いているお昼時、二等車での30分の旅は何事もなく終わった。

 

マイソールでは、「The Green Hotel」というホテルに泊まった。
このホテルは素晴らしかったので、マイソール観光には是非お勧め。
元々は当地のマハラジャの娘さん達のために建てられた邸宅だったらしく、
映画のスタジオに転用されたのち、十数年前にホテルになったそうだ。
パレス・ルームとガーデン・ルームに分かれていて、両親はパレス、
我々はガーデンに泊まった。パレスの部屋は想像通り古い邸宅をそのまま
宿にしたようなクラシカルな雰囲気。ベッドは天蓋付き。
ガーデンのほうは、部屋の造り自体はゲストハウス風の質素なものだが、
カーテン、布団、クッション等が同じ色調の布で統一されていたりして清潔感があり、
あらゆるところが実に我々好みのセンスでインドのホテルとは思えない。
部屋の風通しが悪くて室内が暑いのが難点だが、ドアの外には椅子が置いてあり、
ガーデンを眺めながら涼しい風に吹かれていると非常に心地よい。
レストランはガーデン内にあって、どの料理も美味しかった。
イギリスの慈善団体が経営するホテルで、収益はすべて
インドの環境保護のために使われるそうだ。

ムンバイに帰る移動にはキングフィッシャー・エアラインを使った。
それぞれの座席の前にテレビがあることに感動。
思わず歓声を上げて前の席の人に見られてしまった。田吾作である。
テレビはニュースや映画チャンネルのほかに、現在飛んでいる位置と
高度、速度、気温が出てくるチャンネルがあって、結局そこばかり見ていた。
真っ赤な制服を着た女性乗務員さん達の化粧が濃すぎるのが気になったが、
イヤホンやアメニティーが入ったポーチは中身と共に無料お持ち帰り可、
機内食のチキンもなかなか美味、などなど細かいところで贅沢感を味わって
快適なフライトだった。料金はそれほどべらぼうに高くはなかった (運賃+税で3000ルピー台)。

 

ムンバイ観光もなかなか面白かった。ヴィクトリア・ターミナスなどは、
普段は目的地に向かうための通過点にすぎず、人混みにもまれて
足早に通り過ぎてしまうだけなので、駅舎をじっくりと見たことはなかった。
ちゃんと見てみると、やっぱり有名なだけあって立派なものだ。

 

両親が思いのほか元気に暑いインドを歩き回っている姿が見られてよかったが、
ちょっと忙しすぎたかも。父が少しお腹を壊したが、大きな病気やトラブルが
なかったのは幸いだった。もしまた来てくれることがあったら、
今度はヒマラヤの見える避暑地でノンビリ過ごすのもいいかもしれない。

 

The Green Hotel ガーデン・スイートの室内

スポンサーサイト

« 【MotiDD】五日市街道 ????? ??? ???? ????? ?? 【MotiDD】ワールドカップ開催中。 »

- Comments
2 Comments

おじさんのインド旅行記、読みましたよ♪
日を追って書かれているから、じゅんぐり読んでるとなんだか自分まで旅行をしてるみたいで、とても面白かったよ。お家の周辺の写真とかもたくさんのせててくれたから、今までイメージの少なかった風景が、私の中でもずっと広がりをみせたりもしてます。

ご両親と近所を散歩してスーパーで買い物したり、なんだか不思議な感じだろうなぁ。
シャイなスーパーのお兄ちゃん、見てみたくなりました♪



by とやまん | 03 28, 2007 - URL [ edit ]

わざわざ父のページを見に行ってくれてありがとう。大きなカメラを首からぶら下げて、自分だったら撮らないようなところもずいぶん撮ってました。楽しんでもらえたって父に伝えておきます。

どの店に買い物に行っても、「父と母です」と紹介するとみんな手を合わせて丁寧に挨拶をしてくれました。インドのこういうところはとてもいいもんです。

by SatyanamakMotiDD | 03 28, 2007 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。