プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】憧れのラナデー夫妻

09月21日, 2006 | 未分類

5 Comments

部屋や学校を決めるための下見旅行に来たとき、
友人のつてで、ある老夫婦を訪ねました。

 

いまでは私たちの家から徒歩3分のご近所となった、
ラナデー博士とその奥様。
ご主人は、インドの古典音楽を教えるかたわら
インド映画音楽などに関する何冊もの著書も出版されている、
えらい学者さんです。

 

初めてその家を訪ねたとき、
大きな窓のそば、天井からつり下げられた大きなブランコに、
シンプルなサリー姿の白髪の老婦人が
ゆーらり、ゆらりと揺られていました。

 

その景色を目にしただけで、
まだ若い彼女がブランコに座り赤ん坊をあやしている様子や、
その子供たちが大きくなってブランコの取り合いをしている
鮮明な映像を、一瞬にして心に描いてしまったのです。

 

そして現在、子供たちを育て、世間に送り出した彼女が、
窓の外の緑を眺めながら、
遠くにいる彼らのことを思いつつ、
静かにブランコに揺られている……

 

いまだにお子さんがいらっしゃるかなどたずねたこともないので、

まったくの想像に過ぎないのですが、
彼女とそのブランコ、
その向こうの窓の外に見える空と木々の緑が、
ひとつの完成された絵のように、
時間軸を超えた景色を作り出しているのでした。

 

恋愛結婚をされたというラナデー博士と奥様。
冗談を交えながらも、お互いに敬意をもって話をする姿は、
とても知的で優雅です。
奥様の方が5歳年上で、しかも結婚前はムスリムだったそう。
ヒンドゥーであるご主人と結婚なさるときには、
インド映画並みのひと騒動が巻き起こっただろうことは、
想像に難くありません。

 

でもいまは、旦那様が書き物や歌のレッスンをしているあいだ、
奥様が一人ブランコに揺られている。
そんな静かな時間が、そこには流れているのです。

 

10件以上の部屋を見て回ったあげく、
結局 一番最初に見た、学校からは一番遠いこの部屋に決めたのは、
緑が多く、家賃が比較的安かったという理由だけではなく、
一瞬にして抱いてしまった
そのご夫婦への憧れもあったのかもしれません。

 

小雨が降り始めた今日の夕方、そのお家に3度目の訪問をしてきました。
今日もやっぱり、彼女は同じように、
シンプルで上品なサリーを着て、ブランコに揺られていました。

 

それは10年や20年では作り出せない景色。
この完璧な美しさは、ここだけではなく、
あるいは誰にも気づかれないまま、
世界中に幾千万も描かれ続けているのだろうな、と思います。
世界はそうして回っているんだろうな、と思います。

 

その美しさが、いつまでも続きますように。

 

 

(ブランコの写真は撮れなかったので、風邪を治療すべくヴィックス・ヴェポラッブ入りの湯気を吸入する今日の私です ……吐いてるみたい……うぇ~~)

 

 

スポンサーサイト

« 【Satyanamak】ようこそ神様 【Satyanamak】タブラ練習中 »

- Comments
5 Comments

ブランコの写真のかわりがうぇ~~っ、て・・・・(笑)
ああでも、久々に見たDDの姿だね、うぇ~~でも嬉しいかな・・・
早く風邪なおしてね。


by とまやんやん | 09 22, 2006 - URL [ edit ]


ありがとう。電話もありがとうね。うれしいものだぜ。
実は象の写真の右にいる、ピンクのでかい姉ちゃんもわしですよ。

by SatyanamakMotiDD | 09 23, 2006 - URL [ edit ]

ええっ!?

by とまや・・ | 09 23, 2006 - URL [ edit ]


ええっ!? ……その反応は

① 太った!
② やせた!(あり得ない)
③ ピンクなんて意外!

……どれか当てはまるかな?

by SatyanamakMotiDD | 09 25, 2006 - URL [ edit ]

えっと、ええっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4番(無いって)。

あの写真を最初に見たとき、ゾウの横にああーインドのおばちゃんが映ってる~って思ったの。というのも、まずDDとは気づかなかった。後で見返してみてもDDには見えない。だって、ブレて1.5倍に膨れ上がってるんだもの・・・・あ、でもピンクは意外!

ううむ、人並みの中から知人友人を見つけ出す目の持ち主:勉子氏とかなら気づいたかなぁ?心身ともに乱視の私より、ここは勉子氏の出番だなぁ。

しかしまぁ風景にものすごく馴染んでたよ。自分の友人とは気づかないほどに。
このブログ見てる人の大半が気づいてないのでは?


by とやまん | 09 25, 2006 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。