プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】ギター弾き、村人と出会う

03月11日, 2007 | 旅に出た

4 Comments

村にはギターを担いで行った。
MotiDDの親の世代から回り回ってやってきた、製造から40年以上になる古いヤマハのクラシックギターだ。
ボディーにヒビ割れがあるくたびれたギターだが、自分の手に良く馴染み、弾きやすく、
温かく良い音がするので気に入っていて、日本から持ってきた。
歌の大好きなインドの人々は、ヒンディー映画音楽を弾くとまず喜んでくれる。
それで気をよくして今回もギターを持っていったのだが、
電気のない村のこと、都会の人々のようにあらゆる曲を知り尽くしているというわけには
いかないだろう。「あっ、この曲!」という盛り上がりがない分、手強い聴衆になりそうだ。
実際に村で弾いてみると、やはり最新ヒット曲などはあまり入ってきていないようで、
インド人なら誰でも知っている数曲の国民的ヒット曲を繰り返し弾くことになった。
それでも、ギターという見慣れない西洋楽器をどのように弾くのか興味を持って
聞いてくれる人が多かったので、演奏の腕前はともかくそれなりに楽しんでもらえた気がする。

 

ギターを抱えて村を練り歩き、途中で立ち寄ったチャーエ屋のおじさんから
何か弾けとリクエスト。ヒンドゥー教徒のようだったので、これまた誰でも知っている
宗教歌「Om Jai Jagdish」を弾いてみる。これはあまりうまく弾けない曲なのだが、
少なくとも何の曲なのか理解はしてくれたようだった。
ほかにも小学校の前で一曲、通りすがりのおじさんの前で一曲と、
即席流しギタリストはギターを弾き弾き菜の花畑の道をのんびりと歩いた。

 

先生の村の家族が住んでいるマクドゥミア村にも、もちろんギターを持参した。
村の少女達の案内でとてもとても美しい村の風景を見て回った後、
日が暮れて演奏タイムとなった。子供達が集まる、集まる。
いつもどおりの定番レパートリーを弾くが、子供達は歌いも笑いもせずに
じーっとこちらを無言で見つめている。初めは、つまらないのかな、
こんなに集まって聞いてもらっているのに困ったな、と思ったのだが、
どうやら退屈しているわけではなく、熱心に聞いてくれている様子が感じられてホッとする。
先生から聞いたところでは、こちらでは弦楽器自体が珍しい存在らしい。
6本のひもからどうやって音を出しているのか、興味津々で見てくれていたようだ。
彼らがこれから大きくなって、もしもまたギターに触れる機会があったら、
「ああ、子供の頃に変な東洋人のおじさんがこれを弾いていたっけな」
と自分のことを思い出してくれれば嬉しい。

 

スポンサーサイト

« 【MotiDD】一言多かった(すまん)。 【MotiDD】菜の花とギター弾き »

- Comments
4 Comments

音楽は言葉を必要としないコミュニケーションですね。そういう特技を持っているってすばらしいことだと思います。子供たちの目には、すばらしい音楽家の先生に映ったんだと思いますよ。

by みみ | 03 11, 2007 - URL [ edit ]

小さな村に現れた流しのギター弾き(笑)。
特に子供達にとっては、不思議な楽器をかかえた忘れられない印象深い来訪者だったろうね~。私が子供だったら、大人になっても忘れないとおもうよ。

by とやまん | 03 13, 2007 - URL [ edit ]

ありがとうございます。純粋に音楽の力だけでコミュニケーションできるような腕前を持っていたらいいんですが、歌がなくて楽器だけでは何だかよく分からないという意見もあったようで、やっぱりインドでは歌に勝るものはないようです。

by SatyanamakMotiDD | 03 13, 2007 - URL [ edit ]

>とやまん
小学生の頃、縦笛のデモンストレーションに来て体育館で上手に吹いてくれたお兄さんのことは未だに印象に残ってます。笛はいいよね、持ち運びが簡単でぱっと取り出して吹けるから。ギターはかさばるし、タブラは結構重たい。歌の上手い人は何も持ち歩く必要がないからやっぱり憧れてしまいます。

by SatyanamakMotiDD | 03 13, 2007 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。