プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】あふれる光と爆音の中、デリーから帰宅

10月23日, 2006 | 未分類

5 Comments

MotiDDをデリーに残して、日曜日の晩に帰ってきた。

お隣さんのお陰で猫たちは元気でひと安心。

 

デリーはとても涼しかった。

エアコンが効いた飛行機から降り立った後も、しばらくまだエアコンが効いてるのかと思ったほど。

デリーの家族と過ごしたディーワーリーはこれ以上ない賑やかさだった。

(これについてはまた後日)

一転して、帰ってきたら猫二匹だけの家でひとり静かに仕事に没頭。

このギャップはずいぶんとでかい。

 

ディーワーリーは終わったが、余った花火を使い切ろうとしているのか、

まだ時々名残を惜しむような爆音が聞こえてくる。

ムンバイの(うちの近くの)ディーワーリーはデリーのとは少し様子が違った。

多くの家で、ひし形の頭に細長いしっぽがたくさん付いたランプシェード

(Kandilというらしい) を飾っていて、夜これに明かりが灯るとカラフルでとても美しい。

デリーの、少なくとも家族の家の近辺では、こういう飾りは見なかった。

カメラをデリーに置いてきたので、実物写真はここここをクリック。

 

引っ越し準備旅行のとき、デリーに置いてきたギターを持って帰ってきた。

うちは音が反響するので、弾くといい具合にエコーがかかって楽しい。

これで寂しさを紛らわそうと思ったら弦が一本切れた。

 

スポンサーサイト

« 【Satyanamak】ディーワーリーの思い出・音楽篇 【Satyanamak】猫は留守番 »

- Comments
5 Comments

七夕飾りか、はたまた浮遊するくらげみたいなランプシェードですのう。

ひとりつまびくギターの弦が切れる光景を思い描いて・・・・なんとも、もの悲しいやら、おかしいやら。。。なにもそんなときに切れなくても。
こんな夜には八海山でもあれば、と思い候。

DD宛てに、ディーワーリーカードを送っておいたので、後で見てくだされ。
Satyanamak先生が登場するカードにて候。







by とやまん | 10 23, 2006 - URL [ edit ]

弦一本切れても5弦でなんとか弾けていたんだけれど、
今度は弦を巻くところのねじが飛んでどこかに行ってしまい、
4弦に。やはり度重なる長距離移動が堪えたか……

お酒はデリーから持って帰ってきたインドワイン(白)をお供にしてます。
家でご馳走になったんだけどなかなかおいしかった。
八海山か…… そうそう、日本食材ありがとう。無事持ち帰りました。
ディーワーリーカードもありがとう。DD帰ったら見ます。

by Satyanamak | 10 24, 2006 - URL [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

by | 10 25, 2006 - [ edit ]

インドワイン、美味しそうね~♪

どっかへ飛んでったギターのネジは見つかったのかしら??
ずいぶんたった頃に、本来の役目を忘れて春ポンの遊び相手になってたりして。
ネジにとってはどっちが幸せなのかしら~♪

by とやまん | 10 26, 2006 - URL [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

by | 10 31, 2006 - [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。