プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】久しぶりに朝のコンサート

06月24日, 2013 | 未分類

0 Comments
すごく久しぶりに、Matunga駅近くにあるKarnataka Sanghaという
コンサート会場に朝の無料コンサートを観に行った。
ラーナデー先生のお弟子さんで、一時期MotiDDに歌を教えてくれていた
スチタ先生のコンサートだった。
Kalabhartiというグループが主催する、日曜日の朝10時から始まる
定例のインド古典コンサート。7年前にこちらに来たばかりの頃、
ラーガもターラも何も知らないときによく行っていた。

karnatakasangha500.jpg

写真は7年前のものだが今でも何も変わっていない。
丁寧に歌われるスチタ先生の澄んだ声に聴き入った。
観客はインド古典音楽愛好者らしい中高年の人がほとんどだが、
中にはステージに目もくれず新聞を終始読みふけっている人もいた。
もしかすると、家族に邪魔されない日曜朝のくつろぎタイムを
過ごしに来ている近所のお父さんも混ざっているのかもしれない。
そんな休日の過ごし方もなかなか素敵だと思う。
コンサート観る態度としてはどうかと思うが。

終演後の会場でPrakash Naik氏に出会う。この人と会うのも超久しぶり。
かつて通っていた音楽学校Bhraratiya Vidya Bhawanに
しょっちゅう現れてはこの会場のコンサートチラシを渡された。
ムンバイ各地のコンサート会場にたびたび出没してスタッフ的な
ことをしていたり、たまにステージでタンプーラを弾いていたり、
何をしているのかよく分からないが神出鬼没の小柄なおじさんである。
灰色の髪と髭が以前よりも長く伸びていて、
ちょっとサドゥー (ヒンドゥー教の苦行者) っぽい容貌になっていたが、
相変わらずの軽々とした様子で何だか嬉しかった。
スポンサーサイト

« 【MotiDD】高波にご注意 【MotiDD】一週間 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。