プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】楽器屋にて

10月13日, 2006 | インド古典音楽を習っています

2 Comments

Satyanamakのタブラの先生は、剽軽な人です。
Guru(師)としての威厳とか、尊大さとかがまるでありません。
しゃべり出すと止まらないし、

自分が飛ばしたギャグには聞き手より先に反応し、爆笑します。

一昨日もその先生と話していると、
「???? ???? ?? wife ?? ???? ???? ?? ????」
(Meri biwi ki wife ne beta paidaa kar diyaa / オレの女房の奥さんが息子を産んでさ)
とか言い出すので、弾丸トークを無理矢理中断させ、
「ねぇすいません、それって要は先生の息子ってことでしょ?
いま、女房の奥さんが子供を産んで、っておっしゃいましたよね」
と突っ込むと、「うわ、そんなこと言った、オレ? だぁーっはっはっは……!」
と高笑いで大爆笑。
この人をリクシャーワーラーにして移動したら
楽しい旅ができそうだな~、なんて、
ついつい敬語も忘れてしまいそうな、そんな飾らない人柄なのです。

その先生が、歌の練習用にいいツールを教えてくれました。

 

「吹けばSa(ドレミファのド)が出る笛があるから。
こーんな小さいから、ポケットに入れておけば、

いつでも正しい高さから歌の練習ができるだろ」

 

う~ん、それは便利、と、さっそく買いに行ってきました。
下見で初めてバンドラに来たときから目をつけていた楽器屋さんで、60Rsでした。
この写真がそれです。

 

 

光る金属のがそのツール、ピッチパイプです。下の黄色は首から提げて持ち歩くために帰ってから作った袋です。

 

 

楽器屋さんでは、支払いのときにお釣りがなかったらしく、
「いいですよ、いいですよ」と太っ腹にも10Rsもおまけしてくれました。
学校でもときどきあることですが、
「遠くからわざわざ習いに来たんだから、ちゃんとしてあげなくちゃ」
という、ここの人たちの気合いを感じます。
その楽器屋さんのおじさんからも、その同じまなざしが感じ取れました。

例のタブラの先生も、私は歌の学生で歌の分しか学費は払っていないというのに、
「歌の授業が終わったらこっちの教室に来てターラ(リズム)をやりなさいよ。
オレ教えるから。歌だけやってターラができていないと片手オチだからね」
と、私を生徒の一人として呼んでくれました。

 

そんな人たちが、私たちのうしろにはたくさんいます。

きっと、無数に。

すごいですよね。

 

 

スポンサーサイト

« 【Satyanamak】オクトーバー・ヒート 【Satyanamak】インド代表もがんばれ »

- Comments
2 Comments

タブラのGuruji、ゆーもあと人情味あふれる、そうとう面白そうな人物だね。
タブラの腕といっしょにユーモアまで磨かれそうな授業、楽しそう♪
いい人たちに出会いながら暮らしているんだね~

きれいな銀色のピッチパイプ、これはビンの口を吹くみたいにして音をだすの?
それとも、後ろ側に何か吹き口が存在するのかしら?
どんな音が出てくるものなのか、またぜひ.WAVで聴かせてくださいな♪

by とやまん | 10 13, 2006 - URL [ edit ]

うん、実は載せようと思って音も録ったんだけど、単音でそんなに面白い音でもないからやめたんです。音色はハーモニカに似た、もわっとした音だよ。普通にストローみたく口にはさんで息を吹き込むと、♪ぷーーーーーーー……と音が出るだよ。これからはいつでもどこでも身につけるだよ。

by 【MotiDD】 | 10 13, 2006 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。