プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】ホーリー・ヘェ!

03月28日, 2013 | 未分類

4 Comments
もう粉まみれだ! 粉の層のうえにさらに粉がつけられる。
「ホーリーおめでとう!」と挨拶を交わしながら、
一人一人と色の粉をべっとり顔につけ合うのだ。
数人と挨拶したら、顔から身体から、もう粉粉だ。

powder.jpg

色の粉をかけあう春祭り、ホーリー。
「女子は危険!」というイメージが強く、また特に誘ってくれる人もなかったので、
これまでのホーリー体験といえば、通りすがりの笑いヨガ会場で、
花や花びらを投げ合って祝うのどかなホーリーを、
裕福そうな老人たちに囲まれてやったのが唯一であった。
しかし今年は、グルザール・サーハブ(詩人・映画監督でインドの人間国宝)の私邸に
ホーリーに誘っていただいたのだった。

巨匠狙われる
狙われる巨匠。「बदमाश बच्चे(このいたずらっ子め)!」

前日に買い求めたピチュカーリー(水鉄砲)を手に、
「ある程度はちゃんとした恰好をしていかなくてはならない」と
「ダメになっても諦めきれる」のバランスを考え抜いた服を着て向かう。
お母さんが大のグルザール・ファンである女の子も誘った。
グルザール・サーハブは「子どもらがなかなか来ないから寝てたよ」といって
ガムチャ(手ぬぐいのような綿布)を首に巻いて出てこられた。
椅子から立ち上がる時に Satyanamak に「起こして」と手を出したりして、
なんだか大御所、今日はかなりリラックスしている。

巨匠水をつめる
子どもたちのためピチュカーリーに水を詰めてやる巨匠

さすが映画界の巨匠なだけあり、懇意にされているという映画監督、
ヴィシャール・バルドゥワージとその妻で歌手のレーカー・バルドゥワージも姿を見せた。
お二人とも、眩いまでに真っ白な服をお召しだ。
そしてもちろん、門から入って一分と経たないうちに、色粉だらけになった。
レーカー・バルドゥワージのアナールカリー・クルターなどは、
おそらく五千ルピーは下らないであろうと思われる、大変に高価そうで、
かつ繊細で美しいクルターであった。かなりツライ光景であった。

監督作品に『Maqbool』『Omkara』『7 Khoon Maaf』『Matru ki Bijlee ka Mandola』など。
音楽監督としても特異な才能を発揮し『Ishqiya』『Omkara』など多くの映画で名曲を多数残している


見るだけだった立場から、どっぷりと体験してみたホーリー。
発見は「色粉はなんか、すごいクサイ!」であった。
有機的な臭さと化学的な臭さの絶妙なブレンド、とでもいうべき臭いがしていた。
この臭いがなければ、ゴンさんももう少し楽しめたかもしれない。
昨年は泣いてばかりで全然楽しめなかった、というサマエ(グルザール・サーハブの四歳のお孫さん)が、
しょっぱなから顔や目をめがけてゴンさんに猛攻撃をかけてくるので、
初・本格ホーリーのゴンさん、粉に対してはかなり逃げ腰になってしまったが、
遠くまで水を飛ばせるピチュカーリーは気に入ったようで、
逃げる大人たちをねらい打ちしていた。

ゴンとサマエ
最初はこんなキレイだった二人、

丁々発止
丁々発止の勝負に夢中になるうち、

飲み物休憩
一時間もしたらこんなでろでろになってしまいました。

やっぱり楽しい
ハッピー・ホーリー!
スポンサーサイト

« 【MotiDD】またまた親知らず。 【Satyanamak】ある日曜日のSGNP »

- Comments
4 Comments

人間国宝のお宅でホーリーって、すごい!!!!人間国宝に色水ぶっかけちゃうなんて、度胸あるなあ。
こちらも春の到来を祝うイースターが明日から始まりますが、寒いよ!!全然春来てないよ!!

by えり | 03 28, 2013 - URL [ edit ]

ありがとう~。“人間国宝”という響き、12億人の中から選ばれたと思うと、よりズシリと重みが加わる気がします。長く厳しい冬が終わって、可憐な花が雪を割って顔を出すヨーロッパの春、うれしいものだろうねぇ。卵探し、エンジョイしてください!

by 【MotiDD】 | 03 28, 2013 - URL [ edit ]

すごいなあ!思いっきりホーリーを楽しんだんだね。
それも人間国宝のお宅で!ボリウッドの監督さん夫婦も一緒なんて、良い思い出になったね。
ゴンちゃんも泣かずに楽しんだようで、良かったね。

それにしても、色が付くだけじゃなく臭いのか。
やっぱり私は何年ここに住んでも参加できません。

by みみ | 03 28, 2013 - URL [ edit ]

いやいや、監督さん夫婦も一緒、といっても、やはりセレブな方々には近寄りがたく、またこんな時にチャンスを逃さず自己アピール!というタイプでもないので、微笑みを送って敬意を表したのみです~。

あ、やっぱその「くさい」とこに反応しちゃいましたか(笑)。みみさんには花投げホーリーをオススメします。ゴンさんの学校でも今年は花(マリーゴールド)だったらしいです。こういう汚れるホーリーも、もはや古い時代の風物詩になりつつあるのかもしれませんね。

by 【MotiDD】 | 03 29, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。