プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】試練の道です

10月11日, 2006 | インド古典音楽を習っています

2 Comments

12月にテストがあります。
次のクラス、つまり2年生に進級できるかどうかの試験です。
もともと、他の生徒さんは8ヵ月間教わってきたところ、
残りの4ヵ月でその全てをマスターする……なんて無理だと思っていたので、
9月から12月まで1年生で基礎のさわりをやっておき、
あらためてもういちど、一年生の最初からやろう、と悠長にかまえていました。
 
それを最近、先生が「受けなさい。大丈夫だから、頑張れば」
「一年生は二回やることないの、二年生がむしろすごく難しいから、
一年生はパス(合格)しといて、二年生を二度やりなさい」と、
しきりに“試験受けろ攻勢”をかけてくるようになりました。
 
憶えるべきラーガ(それが何かを私は説明すらできない)が10コ、
そのラーガごとに二種類の歌。
しかし中には、音階の把握だけが必要で 歌は免除のラーガもあるので、
憶える歌は、計14曲。
その半分が、???? ????(Braj Bhasha)という、知ってるようで知らない言語で、
歌詞が難しく、意味がわからない単語とかがいっぱいあります。
うち6曲ぐらいは覚えているはずなのですが、
それがどのラーガの曲なのかがわからなければ、テストには意味がありません。
つまり、また かいつまんで書くと、すごく難しい のです
 
明日からはディーワーリー休みで、しばらく学校が休みになります。
授業が楽しいので寂しいのですが、そのあいだは、
おとろえゆく記憶力との孤独な闘いになりそうです。
 
右上のサウンドファイルで、これまで教わったなかでもっとも危険なラーガ、
?????? (Poorvi)に翻弄される生徒たちの様子をお聴き下さい。

 
↓今日また調子にのって作ったBaigan Bharta↓
↓そして見よう見まねのレパートリー、ダヒーライス・タルカーです↓
スポンサーサイト

« 【Satyanamak】インド代表もがんばれ 【Satyanamak】肉野菜炒め »

- Comments
2 Comments

ご飯、おいしそうですね**
音、聴きました♪
なんだか、捉えように捉えられない旋律ですね・・・。
「すごく難しい」ということが、よく分かりました。
受けろ攻撃に、打ち勝ってください!!応援してます!!

by miss-oyi-oyi | 10 11, 2006 - URL [ edit ]

おっ、ご来店&書き込みありがとう! そうじゃろ、難しそうじゃろ……。一番へんてこなラーガを選んで載せたから、それ以外のはもう少し簡単なんだ。先生は「あんたは音感があるから大丈夫よ」と言ってくれるけど、音感だけでは歌は歌えない、声も出ない。出てない。もともと声小さい。通らない。けどおいら頑張るぜ。oyi-oyiちゃんもがんばれ。そして何ミリか成長した頃、また会おうね。

by 【MotiDD】 | 10 12, 2006 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。