プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】お手柄ゴンちゃん

08月09日, 2012 | 今日のチントゥー

4 Comments
「नहीं!」(Nahiin=ダメ、No)という甲高い叫びが響いた。
ゴンさんである。
私は郵便局の門前で、荷物を送る手続きをしていた。
足下で待っていたゴンさんの目線の先を見ると、
まさにレッカー車が私のスクーターをトラックに載せ、
運び去ろうとしているところだった。

二輪車のレッカー移動は、バイクの時から頻々とされている。
交通警察の雇ったレッカー車が、軽々と二輪車をトラックに上げ、
持ち去って行くのだ。
いまでは“持って行かれやすい場所”というのが少しずつわかってきて、
注意するようになっていたのだが、今日は迂闊だった。

作業を放り出し、“まぁ待て、話せばわかる、話せば”とばかりレッカー車を追った。
慌てているものだから、口から出るのはゴンさんと同じ「नहीं, नहीं」だけ。
それ以外の言葉が出てこない。
それでも身振りとゴンさんの叫びだけでわかってくれたか、
レッカー車の上のお兄さんたちは私のスクーターを降ろしてくれた。
これまでは、運ぶ途中でトラックから降ろされた“レッカー移動未遂”の場合でも
罰金の100Rs は取られたものだが
(レッカー移動を現行犯逮捕できず集積所に持って行かれた場合、移動代100Rs+罰金100Rsの計200Rs)
今回はそれも請求されなかった。あぁゴンさんお手柄。
さよならレッカー車!

あれ、ゴンさんゴキゲンななめ。
ずいぶんふくれっ面で、泣きそうです。
スクーターを郵便局の門の中に入れたいのに、させてくれずにひっついている。
大事なスクーターが持って行かれそうになって、怖かったのかな。
まわりのみんなにお手柄坊やと注目されて、照れたかな。

08-08-12_1232.jpg
スポンサーサイト

« 【MotiDD】ムンバイで野生の王国 【Satyanamak】5年ぶりにガネーシュプリ再訪 »

- Comments
4 Comments

わあ、危機一髪!ゴンちゃんに感謝だね。
持って行かれちゃうと悲しいもんね。
って、もちろん私は経験無いけれど、がっくりする気持ちはよくわかります。

by みみ | 08 09, 2012 - URL [ edit ]

ゴンさん、一年ほど前に、やはりレッカー移動されたスクーターをバンドラ・ボーダー橋下の警察まで取りに行き、そこに着くやいなや、おもらししてしまったことがありました。以降レッカー移動されたのを取りに行くたびに「ここでじょんじょんしちゃったんだよ」と言われるかわいそうなゴンさんです。

by 【MotiDD】 | 08 09, 2012 - URL [ edit ]

ナビ・ムンバイにある工場の仕事で出張しました。
こちらの情報がほしくて、ぐぐってそちらに出会いましたて、無事、ムンバイのアキバ、ラミントン通りにも行けましたので感謝申し上げます。
三十年前、バックパッカーで訪印してから、二度目のインド行でしたが、あまりの変わり方に驚いてしまいました。
今なら、全然問題なく暮らせますね、そう思いました。
お健やかにお暮らしください。

by ぐりぐりももんが | 08 12, 2012 - URL [ edit ]

初めまして+コメントありがとうございます。
建設バブルのはじけそうなムンバイ、十年前ですら様変わりしたことと思いますから、三十年といったらまったく別の国、という印象だったのではないかと想像します。私の両親がインドに行き、その国について聞いたのもそれぐらい前のことでした。頑迷に、と言いたいほど変わらないところも多々ありつつ、ゆったりと流れる激流のようないまのインドです。また何かあったらお立ち寄りくださいませ。

by 【MotiDD】 | 08 12, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。