プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】がんばれ! トイレトレーニング

07月06日, 2011 | 今日のチントゥー

7 Comments
カエルの顔した Fisher Price のおまる。
ゴン太さん七ヵ月の頃にはもうはやばやと用意してあったそれは、
二年弱もの間、じっとスタンバイして出番を待っていた。
奇跡的に用が足されたこともあったが、五本の指で足りるほどの回数。
「おまるキライ」とすげなくされる時期もあった。

ひと月ほど前のことだったろうか、ある雨の小休止にパンツを買いに出かけ、
家ではおむつをやめてパンツ制を導入。
同時に「おまるでじょんじょん(おしっこ)できたらHARIBO(小さなグミ菓子)、
うんちょができたらチョコレートあるいはヤクルトがもらえる!!!」という
ごほうびキャンペーンを開始してみた。

甘いものにはめっぽう弱いゴン太さんのこと、これはてきめんだろう……
との母の目論見どおり、おまるでしてみる気がでてきた。
薄いパンツ一枚だと、たらたらと床に垂れてしまう、というのも、
やはり気持ち悪いらしく、パンツ効果も絶大。
「おまるでする」と言う前に“ちょっと漏れてしまう”という期間を三日ほど経て、
パンツを濡らさずにおまるでおしっこ完了できるようになった。

やがてドイツ土産の高級品HARIBOもなくなってしまったので、ごほうびは दवा(Dawaa=薬。
ホメオパシーで治療薬に使うプレーンの砂糖玉を、以前お医者さんがゴンにくれたもの)に
格下げされ、やがておしっこのごほうびはフェイドアウトで消えたが、
ゴンさんはそれでもうれしそうに「じょんじょんバイバーイ!」と
おまるのおしっこがトイレに流されるのを見送りに来る。
そうこうするうちに、もう家ではすっかりおしっこはおまるでできるようになった。

しかしどういうわけか、肝心のうんちょはうまくいかない。
力む恰好で前兆がわかるから、「おまるでしてみる?」と座らせても、不発。
そしてしばらくすると何気にパンツの中にしてしまう。
「うんちょ出る前にわかるでしょ? 言ってね、頼むから」と両親がいくらお願いしても、
どうしてもうまくいかず、忍の一字でじっと待つ日が続いた。
最強のごほうび、チョコレートを鼻面にぶらさげても失敗が続く。
失望と忍耐、次への期待、また失望。

ところがあるとき、こちらの聞くタイミングとあちらの気分、
もちろん消化の具合もぴったり合ったのか、うまくいった!
その成功をひとかけずつのチョコレートで盛大に祝って以来、
だいたい失敗なく大小ともにできるようになった。
わーすごいぞゴン太!!! おまるでするたびに感心する両親。
しばらく目を離していた時に、一人でパンツを下ろして小用を足し、
しかもパンツを正しくはいて何食わぬ顔をして遊んでいた……という快挙もあった
(でもパンツが正しくはけたのは偶然。あれはなかなか難しい作業である)。

そして今朝。学校へと向かうスクーターを走らせながら、
「सूसू करना है(おしっこ出たい)」「पोट्टी करना है(うんちょする)」
というヒンディー語の台詞をしきりに復誦する母子がいた。
昨日のうちに先生からパンツ登校の了承を得て、今日からパンパースではなくパンツで登校だ!!
さぁゴン太さん、うまく言えるでしょうか……?
先生方に再度よろしくと伝えて、学校をあとにする。

結果は、×。
う~ん、やっぱり何かに気が散ってると忘れちゃうのかなぁ。
先生が何度か聞いてくれていたのに黙ってしてしまい、
パンツとズボンをびしょびしょにしてしまったそうだ。

“子育ては、待つこと”というフレーズをどこかで読み、
魔の二歳っぷりを発揮しているゴンを見ながら、いつも肝に銘じていた
(もちろん待てずに怒ってばかりなのだ)。
順調に進んできたゴンさんのトイレトレーニング、
こちらもまだ少し、じっくり待つ必要がありそうです。

omarugon.jpg


スポンサーサイト

« 【MotiDD】原子力発電を完全にやめたい、五万とある理由のひとつ 【Satyanamak】美しい島、スリランカ その1 »

- Comments
7 Comments

長らくの習慣を切り替える、これは子供にとって大変なことだよね。
それでも確実に進歩している様子が微笑ましい。
これで学校でのトレーニングも加われば、親としても助かるね。
がんばれゴンちゃん!

by みみ | 07 06, 2011 - URL [ edit ]

応援ありがとうございます! 二日目の本日、「十回もトイレって言うからパンパースはかせちゃいました」と先生。たしかに、午前中はすごいんですよね~……トイレ!と申告できたのだから上出来なのですが、明日から「授業にならないのでパンパースで来てください」と言われ、心ならずも一歩後退。朝ご飯のときの紅茶をやめて様子を見、回数が減ればまたトライするつもりです。

by 【MotiDD】 | 07 07, 2011 - URL [ edit ]

おトイレは、特に忍耐につきるよね。うちのまやっさんは、うんちが先にできるようになったんだけど、おしっこは本当にいつまで経ってもできるようにならなくて、たぶん一人の人間が一生かけて床を拭く回数を10倍くらい上回って、一日中床を拭く毎日だったよ、私も。それがようやく最近、「ちーちー」って言えるようになったんだけど、やっぱり他に集中していることとか、興奮している状態だと、ついつい言いそびれちゃうみたいで、今でも時々パンツにじょー。気候も大きく影響するしね。雨だったり、気温が下がるととたんに回数が増えるよ、まやは。奇跡的にある日から突然ぱっとできるようになるってことはないように思われる。子供の性格や性質を一番分かってる人間(大抵の場合両親だろうけど)が、その子に沿ってじっと待つ、本当にそれしかないよなぁ、と改めて思いました。

by Kana | 07 07, 2011 - URL [ edit ]

キャーバーテ、、、ごんた
いつのまにこんなに大きくなったの!!??
ヒンディー語をしゃべるごんたにびっくりだよ。
すでに寅先生を超えたな。。ばほっとあっちゃ

by tora | 07 07, 2011 - URL [ edit ]

KANAちゃんありがとう >>> すごい努力したねぇぇ……そうそう、かなちゃんちのブログ読んで伝わってきたそのケーララでの頑張りも、どこかでちょっと意識したりもしてたのよ~、うちも頑張らなきゃ、って。インドの人って、南国の強みで「二、三日すっぽんぽんにしときなさい、すぐ憶えるわよ」とか言うじゃないですか。でも、おむついっちょで家では歩かせてるくせに、ぷらぷら下げながら(男子ですから)歩かれるのには何か衛生的に抵抗があって、できなかった。でもいま考えてみれば、すっぽんぽんまで行かなくても、もうちょっと早くパンツ制を導入してれば早くできたな、と思う。そうそう、大人でも、寒い日本に一時帰国したときのトイレの近さはすごいよねぇ!

寅 >>> ムンバイ生まれの二歳児だからねぇ。それでも日本語能力に比べると、出てくるヒンディー語はほんのカタコト(英語はさらにわずか)で、たぶんもっと喋りたいんだろうなぁと思う。そういえば、恋の力とやらでグルジア語を真面目に勉強する、とか言ってたのは……?

by 【MotiDD】 | 07 08, 2011 - URL [ edit ]

俺のヒンディー語能力知ってるでしょ。。。
グルジア語はあれの100倍はしゃべるよ~楽しく覚えてます。恋??キャーバーテ。。。

by tora | 07 09, 2011 - URL [ edit ]

えぇぇ、100倍とは大きく出たね! 眉唾だなぁ。でもあの娘めちゃくちゃ可愛かったからなあ、頑張っちゃうかもなぁ。わし的にはあの娘のほうが好みだったんだけど、やっぱ高嶺の花すぎた? あちこちから美しいお花が香って結構なことですなぁ~v-48この世は花園ですなぁ~v-239

by 【MotiDD】 | 07 10, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。