プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】6月18日海辺のできごと

06月20日, 2011 | 今日のムンバイ

3 Comments
最近、ウィズダムという一隻の巨大な廃船が連日ムンバイのニュースを賑わせている。
先日の旅行でも訪れたスリランカのコロンボから、ムンバイより北の沿岸にある
グジャラート州の廃船解体場まで別の船に引っ張られて運ばれる途中、
海が荒れていたために我が家の近くの海上で牽引船とはぐれて漂流を始め、
ムンバイ郊外随一の観光スポット (ただしゴミだらけ)、ジュフー・ビーチの
浅瀬に乗り上げてそこに居座ってしまったという。
ジュフー在住のインド映画界一の大スター、アミターブ・バッチャンも
驚愕したという、巨大な船がジュフー・ビーチに出現したさまを一目見てみたかった。
我が家から見える海に大きな船が来ることなど普段はないのだが、
新聞の記事によればウィズダムは漂流中に近所の海を通っていったらしい。
いったいどんな様子だったんだろう。実際に見ることができなかったのが悔しいが、
やけに想像力をかき立てるものがあった。

土曜日の朝刊を読んでいると、その日の昼に高潮を利用してウィズダムを海に戻す作戦が
行われるらしい。もたもたしていては見られなくなってしまうかもしれない、ということで
朝食後、MotiDD、チントゥーと一緒にバイクでジュフー・ビーチへ。

wisdom1.jpg
いたいた! うーむ、確かにでかっ!

乗り物大好きチントゥーはこの巨大船を見て大喜び、かと思ったのだが、
スリランカ旅行以来、波打ち際恐怖症になっていたことを忘れていた。

nigegon.jpg
逃げるチントゥー。「波コワイ! おうち帰る!! うわーん!!」

仕方なくチントゥーと MotiDD を後ろに残し、一人で見に行くことに。

wisdom4.jpg
さすがに物見高いムンバイ人、朝から相当な人出だ。
それにしても、ムンバイの観光名所に正面から突っ込むとは、
かなり目立ちたがり屋な廃船といえよう。


wisdom2.jpg
船をバックに記念撮影をする家族も。


wisdom3.jpg
船の先っぽを触る人たちもいた。何か御利益でもありそうだ。
そのうち溺れる人が出るんじゃないだろうか。

ひととおり見た後、チントゥーの大好きなナリヤル・パーニー
(ココナッツウォーター) 屋さんが船の近くにあったので、
それをネタにチントゥーをそこまで連れてくることには成功したが、
モンスーンの高波でざっぱーんと押し寄せる波が怖くて船どころではない様子。
「おっきな船でビックリするかと思ったんだけどな……」と言うと、
目を見開いて「ハッ!」と驚いたふりをしてくれた。

その日の夜のニュースによれば、救出作戦は失敗に終わったらしく、
ムンバイに忽然と現れた新名所、ウィズダムはもうしばらく注目の的になりそうだ。
スポンサーサイト

« 【Satyanamak】美しい島、スリランカ その1 【MotiDD】5月25日海辺のできごと »

- Comments
3 Comments

なんと美しいお話でしょうか!!!それもあんなに身近なジェフーに、、、

あぁいとしのオアシスでマチュリと語った、「ボリウッド進出作戦」を思い出す。。
そう、あの映画のコンセプト「ムンバイ大掃除」
今まさにその時じゃないかい?
絶対に!!船を固定して何かに使うべきでしょ~~
そうだ!ごみ拾いを手伝ってくれた人にだけ改造された遊園地的な船内を見れる特権をつけよう。
ドキュメンタリーたっちで、こうやってムンバイが綺麗になったんだよ映画をボリウッドへ売り込もう。もちろんロマンスとダンスも取り入れて。
まずは船がそのままいてくれる事が大切だから、ジェフーに馴染みがあり影響力もあるシブジーに協力を要請しよう!

うわぁ、夢に出てきそー
想像するだけじゃ耐えられないよ、今すぐ帰りたいよクリーンムンバイ!

by tora | 06 20, 2011 - URL [ edit ]

わあ、こんな風になってたんですね。
ちょうどモンスーンになって、ジュフに行く機会が減って見そこねています。
あのホテルに居たら、窓から良く見えただろうなあ。
その近所の方の話では、見物人が大勢来るため道が渋滞して大変だそうです。
とりあえずは、無事に撤去してもらえると良いですね。

by みみ | 06 20, 2011 - URL [ edit ]

tora くん>>
うーむ、さすがの想像力の飛躍っぷり、わしにはついて行けません。
ムンバイを綺麗にするには、人々の「ゴミを片付けるのは自分じゃない、奴らだ」というカースト分業制の意識をどうにかしないとね。人間みんな平等、職業に貴賎なし。
先週、バンドラ・ウェストで素敵な魚市場を見つけました。見た目とても美味しそうなマグロを買って、刺身で食べたかったけど素人の我々はぐっと我慢して、炒めてパスタの具にしました。君がいてくれたら、と思ったよ。

みみ様>>
我々もその見物人渋滞に寄与してしまいました。朝だったのでそんなに混んではおらず、15分ほどで到着できましたが、地元の方にはいい迷惑ですよね。お知り合いの方にはすみませんでしたとお伝えください。
それにしても、巨大な船がジュフー・ビーチに突き刺さっている様はかなりインパクトがありました。まさにメインのビーチに漂着していたので、よっぽど目立ちたいんだなあと思ってしまいました。あと 2 週間は動けないだろうということで、その間にジュフーに行く機会があればいいですね。

by 【Satyanamak】 | 06 21, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。