プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】新居にて

04月07日, 2011 | 未分類

2 Comments
3月1日、4年半住んだバンドラ・イーストの部屋から荷物を運び出し、
バンドラ・ウェストのパリ・ヒルにある新しい部屋に引っ越した。
新居での暮らしも落ち着きつつあった3月11日に、元・お隣さんからの
電話で知った日本の大災害。

毎日、ネットのニュースから目が離せない。
直接の被災地や原発周辺の状況はあまりにも厳しくて言葉が出ない。
我々がかつて住んでいた東京でもいろいろな影響が出ている様子を
ネットで知ったり家族知人から聞いたりして、
たまたま外国にいて何の影響も受けていない自分は複雑な気持ちになっている。
自分が何の役にも立つことができない、という無力感ももちろんあるし、
日本ではみんな大変な思いをしているのに、自分は関係のない外国で
安穏と暮らしていることに罪悪感を感じる、という気持ちもぬぐえないが、
どうもそれだけではない。
ムンバイに渡るまでずっと生活してきた、切っても切り離せない場所で起きた
この大震災という出来事を、海外にいる我々は共有していない。
これまでは、インドにいながら日本ともつながっている気持ちで
暮らしていたのだが、この大きな出来事をじかに体験しなかったということで
大きなギャップができてしまったように感じる。
実際に大変な思いをされている日本の方々にはどうでもいい自分勝手な感情だ。
いつかは終わる外国暮らしを続けている自分にとって、日本に帰ったときに
居場所があるというのはとても重要なことなのだが、
果たして今後の日本がどうなっていくのか、今のところ想像がつかない。
苦難のときに一緒に居られないもどかしさはどうしようもないが、
自分はそのときどきの持ち場で精一杯やるしかない。

まだこのことはうまく書けない。
いずれにしても、日本のことだから、またきっと見事な復活を遂げるだろうと
確信している。

jasmine.jpg
4年前に買ったジャスミン。
一度は葉っぱが全部落ちて枯れかけたが、持ち直した。
新居の日当たりの良い窓辺で日光エネルギーをたっぷり蓄え、
とてもいい匂いのする花を 4 年ぶりに咲かせてくれた。
スポンサーサイト

« 【MotiDD】また親知らず。 【MotiDD】りんごは赤い? »

- Comments
2 Comments

師匠!私も同じ気持ちです。
日本は必ず復活しますよね!!

by マーサシュビリ | 04 09, 2011 - URL [ edit ]

必ず復活します。しますが、原発はもういい加減やめないと。人間なんてあさはかなもので「想定外」は必ず起こるのだから。人生折り返し地点の我々はいいとして、始まったばかりのチントゥーにこのような制御不能物件は引き継ぎたくないです。

by 【Satyanamak】 | 04 10, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。