プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】めでたいものはめでたい~Happy Dashahra~

10月03日, 2006 | 未分類

2 Comments

昨日の夜は、雨が本降りで、しかも時々強い風も吹いていました。
そんな悪天候のなか、突然 夜中の12時に、どどーん、とでっかい打ち上げ花火。
何尺玉、というデカいヤツです。花火大会に行かなきゃ見られないヤツです。
それが次々、どんどん上がってくるのです。
徒歩2分のところにあるクリケット・クラブから打ち上げていると思われ、
いままで見たことないほどの至近距離でばんばんはじけていきます。
それは、前触れもなしに隣りの空き地で花火大会が始まったようなものでした。

 

また書きますが、天気は雨、プラス強風でした。
日本だったら雨天順延です。強風のため中止、です。
でもこれはおそらく、ダシャヘラーを祝う花火。
だから雨が降ろうと風が吹こうと、上げないわけにはいきません。
ラーマ王子が羅刹ラーヴァナを討ち倒し、妻スィーターを連れ戻して町に帰還した、
その偉大なる神の勝利をたたえて、雨にもマケズ、上げてしまうのです。

(その勝利というのは、紀元前に書かれたという神話『ラーマーヤナ』に由来するもの。ダシャヘラー祭では、憎きラーヴァナの像を造り、燃やします。2000年以上前に起きた神様の勝利を、ここの人々はある程度本気で祝っているように私には思え、やっぱりどうしても、驚きます)

 

今日の夜にはまた、花火に加えて楽隊と爆竹まで鳴り出しました。
猫たちももう慣れたようで、戸棚に逃げ込まなくなりました。
花火は撮れなかったので、騒音に耳を立てる猫の写真と、
爆竹に続けて花火がぼんぼん上がる、窓の外からの音をお届けします

(右上にファイルがありますのでクリックしてみてください。最初の、ただの雑音にしか聞こえない音は爆竹の音です)

 

スポンサーサイト

« 【Satyanamak】恩人とともに 【Satyanamak】ムンバイで和食 »

- Comments
2 Comments

「音」、なにやら連合軍でもせめてきそうな・・・・・いきなり大音量で開いてしまった私は、ちと恐かった(笑)
途中、カエルの鳴き声みたいな音が入ってたけど、あれは何の音?
ネコネコすっかり落ち着いて、戸棚防空壕はお役御免だね。
太郎どんはこの大音量の中も、おなかべろーんと出して寝てるのか知らん?
でも、人間の方はねむれるのかしらん・・・・

by とやまん | 10 06, 2006 - URL [ edit ]

カエル? あぁ、これはきっとオートの音と思う。ウシガエルから普通のカエルに変化してるような音だね。それにしても“連合軍でも攻めて来そう”ってとやまんいつの人……

by 【MotiDD】 | 10 07, 2006 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。