プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】मुंबई की रफ्तार(Mumbaii kii raphtaar)

11月16日, 2010 | 未分類

4 Comments
直訳すれば、ムンバイのスピード、ムンバイのペース。
報道などでよく使われる言い回しだ。
豪雨がムンバイのスピードを止めた、
テロリズムもムンバイのスピードを止めることはできなかった、etc.。

ムンバイでの暮らしは本当に慌ただしい。
新聞屋さんが新聞を持ってきたら間髪入れず取らないと、
誰かに持って行かれてしまう(というか盗まれる)。
我先に乗らないといつまでも電車に乗れない。
駅に向かうスカイウォークではみんなが私を追い抜いていくが、
私が誰かを抜かすことはほぼないに等しい。
だらだら歩いているように見えるのに、実際はかなり早足で歩いているのだ。

005.jpg


日本では本当にのんびりできた。
ムンバイに戻り、すぐにムンバイ生活のスピードのなかに飛び込むことに躊躇した。
歌の先生たちへ連絡もせず、家でひとりで練習するだけにし、しばらく休んだ。
電車も乗らず、バスも乗らない。
ゴン太さんのプレイグループも、ディーワーリー休みで
あと一週間は慌ただしい送り迎えもない(もちろんその分自由時間もないが)。

たっぷり十日はそんな暮らしを続けて、
昨日、久しぶりに歌の先生たちに連絡した。
今日からまた、電車に乗って南へ行き、バスで帰ってくる暮らしに戻る。

ふぅっと大きく深呼吸して、ぎゅう詰めの電車に身体を押し込もう。
のんびり止まってるだけでは見えないものが見えるはず。
मुंबई की रफ्तार में।(Mumbaii kii raphtaar meinムンバイのスピードの中で)
スポンサーサイト

« 【MotiDD】コンサートシーズンです 【Satyanamak】一時帰国と部屋探し »

- Comments
4 Comments

なるほど、なんとなく日本(それも首都)の方がせわしないというイメージがあったけど、ムンバイにもそういうところがあるんだ。
こんなところに暮らしていると、本当のムンバイは見えてこないのかもね。
公共交通機関も、私たちはリキシャまでだし。
ある面では、「もう少し急いでよ!」って言いたいところもあるんだけどな。
いつもMitiDDさんには、自分では見れないムンバイの1面を教えてもらっているように思います。
これからも、もっといろいろ教えてください。

by みみ | 11 16, 2010 - URL [ edit ]

もったいないお言葉、ありがとうv-278

うーんそうなんですよね~。もう少し急いでよ、という側面もよくあるのですが、めまぐるしさもまた、確かに存在していて。せっかちな人が多い、とか。電話を切るときに「Bye」と5~6回ばーっと早口で連続して言う人が多くて、すごいせっかちな感じがする。このムンバイカルのせっかちさの大きな要因になっているのが、インフラのお粗末さによる交通渋滞(あるいは乗車率200%の満員電車)なのではないかな~と私は思っています。東京は、めちゃくちゃのんびりしてる印象を受けました。新宿・渋谷ですら、人口が少なく感じてしまったものでした。変かな~v-48

by 【MotiDD】 | 11 16, 2010 - URL [ edit ]

僕は、もしあの時、カーラーゴラで二人に救出されていなかったら、、「ムンバイのスピードの中で」の意味が分からなかっただろう。
そして今、サカルトヴェロでの生活も、、

by マーサシュビリ サカルトヴェロ | 11 16, 2010 - URL [ edit ]

おっ新しい名前、カッコいいね。グルジアバージョンだね~。水を得た魚になって愉しくやってるかい? いやなになに、遅かれ早かれあなたなら、我々に会おうが会うまいが、魚市場でオバサンに叩かれ磨かれ、ふらふらフラつきながらもどっぷり馴染んでいたはずですよ。グルジアでのぐっどらっくを祈ってるぜ!!

by 【MotiDD】 | 11 17, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。