プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】新型ゴン

07月25日, 2010 | 今日のチントゥー

5 Comments
風邪から立ち直り、プレイグループに復帰して5日目、金曜日の真夜中。
うんうんいって自分の布団から転がってきたゴン太さんがすごい熱。
翌日さっそくカーレ先生に診てもらい、
月曜になっても容態が変わらないのでカーレ先生を再訪した。

カーレ先生の待合室は、今日も子どもでいっぱいだ。
元気な子、熱があるのかぐったりしてる子、さまざま。
2日前にいちど診ているからすぐ済む、と言って、
やはり熱があってキゲンの悪いゴンを連れた私たちを、
待たすことなく空いた別室にいれて話を聞いてくださった。

すでに電話で今日の状態は話してある。
ノドを診て、耳を診て、心音を診る。

病状についての解析を始めて間もなく、
「落ち着いて聞いてください」との念押しに続いて、
「高熱、扁桃腺の腫れなどの症状は、流行性感冒のようである。が、しかし、
流行性感冒とH1N1(新型インフルエンザ)の症状はほぼ同じで、
見分けがつかないのです」とおっしゃった。

100_2364.jpg


このモンスーンに入り、マラリアとH1N1で亡くなる人が増えており、
罹患数、死者数が何人になった、と新聞に毎日出てくる。
マラリア、H1N1は死の病、というイメージが刷り込まれてしまっても無理はない。
このウィルスの名が出ただけで恐慌状態に陥るお母さんが多いのだろう。
先生は「私が診てきた子どもたちでこのウィルスに感染した子はみんな、
今じゃすっかり元気になって遊び回ってるんです」と強調し、
私たちが余計な不安に陥らないよう気遣ってくださった。

現状を踏まえ、先生が提示された選択肢は以下2つ。
① すぐにH1N1の投薬を開始。と同時に、本日H1N1かどうかの検査をして、
もし結果がネガティヴだったらその時点で投薬を中止する。
② すぐにH1N1の投薬を開始。検査はしないでとにかく5日間その薬を続ける。

インド政府も、検査結果を待たずにともあれH1N1の薬・Fluvir投薬を奨励しているのだそうだ。
つまり、いま選択すべきは、検査をするか、しないかだ。
(Fluvir!! 超インドっぽい名前ー! Fluvir Gurupreet Singh なんてパンジャービーのお兄さんとかいそう!と感動したが、これは薬に含まれる成分から来た名前であり、ヒンディー語で“勇”をあらわすवीर viirとは関係ないのだと Satyanamak に水を差された)

先生が検査を強制されないことの理由のひとつが、
もしH1N1でなかった場合でもFluvir副作用による心配がないことに次いで、
検査に3,600Rsというけっこうな金額がかかる、ということだった。

「ちょっと考えます」と言うと、先生はそのまま別の子どもたちの診療に行かれた。
別室を占拠し、ゴンをゆさゆさ寝かしつけたりしながら、考えた。
結果、やはりお金がかかっても検査はすることにした。
万が一両親に移っていた場合、H1N1かどうかわかっていた方が、
対処が早くできていいだろう、というのが一番の理由だったかもしれない。
ゴン太さんの鼻水だらけのほっぺをぶちゅっとやった唇でご飯を食べたり、
咳を正面からまともに浴びたりしているのが効いたか、
すでに私の喉は、じりじり痛くなってきている。

別の場所で検査(実際は4,800Rsだった!約1万円)をし、
街で一番大きな病院の薬局で薬をもらって家に帰った。
薬は医師の処方箋なしでは買えないものらしく厳重で、
買うときに氏名・住所・電話番号・サインを記入させられた。

2日後の昼すぎ、検査結果を知らせる電話が。ポジティヴ(陽性)。
ポジティヴってなんかいい言葉そうだけど、こんな使い方もあるのね。
さっそくカーレ先生に電話すると、
「あぁ、検査結果、聞いてますよ。お二人の氏名・性別・年齢を紙に書いて、
今日中にこちらに持ってきてください。ご両親用に予防薬の処方箋を出しますので」
今日もぐったりしてるゴン太さんとSatyanamakを留守番に残し、出かける。
街に出ると、なんだか自分がバイ菌になったみたいな気持ちだ。

頭のなかをいろんな疑問がめぐる。
① ゴン太さんのプレイグループには感染した旨連絡して警戒を呼びかけるべきなのか。
② いつまで蟄居していなくてはならないのか。
③ 掃除や料理など働きに来てくれる人々へはどう対応したらいいのか。
二番目については、その場ですぐにカーレ先生に質問して解決。
三番目は、気心の知れたウシャーさんには言っていいという気がしたので、
ゴン太さんの容態が少しマシになっている日に言って、
ゴンにあまり近づかないよう、また手洗い・うがいを励行するように伝えた。
掃除の人は、もともとそんなにゴン太さんと接触はしないし、
2日に一度来るだけなので、いまだ言わずにいる。
一番目については、迷っているうちに向こうから電話がかかってきて、
欠席しているがどうしたのか、と問われたので、
正直に言ってしまった。

ウシャーさんに脅された。
「そんなこと学校(プレイグループ)に言うもんじゃないわよ!
よそのお母さんが怖がって“あの子に近寄っちゃダメよ!”って子どもに教えて、
村八分にされちまうよ!」と。
まぁたしかにありそうな話ではある……

発病から今日で九日目。
甘~いシロップ状(パウダーを水で溶かす)の薬を朝晩飲み、
「しょと。みたい。(外が見たい)」と「だっ、こ」しか言わない、
何をしても笑えない、泣いてばかりのつらい日々を乗り越え、
少しずつ、また前のように遊んだり、笑ったりできるようになってきました。

プレイグループで村八分にされるかどうかは、
完全復帰をあと1週間ほど待ったのちやってみて、またご報告します。

きたぞきたぞ~としきりに検温し、H1N1感染を待っていた私ですが、
意外と全然発熱はせず、残念なような?
Satyanamak も元気にしているので、我々にも薬が効いているのでしょう。

どちらさまも、お大事に!

100_2373.jpg
スポンサーサイト

« 【MotiDD】おなかのなかには 【MotiDD】世代から世代へ――読み継がれる絵本たち »

- Comments
5 Comments

私もようやく3週間患った扁桃腺炎から回復しました。
ゴンちゃんも1日も早く元気になって、ご両親も元気で過ごせることを祈っています。
病気は辛い!

by みみ | 07 25, 2010 - URL [ edit ]

こんにちわ。お久しぶりです。

新型インフル、うちの娘2人も昨年なりました。テストしてわかったのですが、普通の風邪みたいでまったく元気でした。人によってひどくなる人と層じゃない人がいるみたいですね。

うちは学校にいいました。名前を伏せて、PTAに情報が発表されましたが、そのときは結構な人が感染していた時期だったので村八分とかにはならかなったです。ただ、熱が下がってもある期間休ませた記憶があります。

お手伝いさんには来てもらって、もし熱がでればタミフルを飲んでもらうように薬を渡しました。

by トウショウ | 07 26, 2010 - URLedit ]

雨のなか蟄居していると、カビが生えそうです。うぅ……

みみさま >>> そうでしたかー……今回の扁桃腺、ずいぶん長くかかってしまいましたが、回復されたとのこと、よかったです。ゴンはとりあえず咳と洟たれだけになりました。雨やら病気やらですっかり遠のいていますが、また動きやすくなったらゴンと遊んでください。

トウショウさま >>> お久しぶりです! 昨年の流行り初めの頃でしょうか。あのときは、マスク姿もちらほら見られたものですが、いまはどこへやら……。今日プレイグループから「具合はどうですか?」と心配の声を装って、実のところは「どうあってもあと1週間は寄越すな!」の連絡、という電話をもらったので、重々気を遣ってるつもりのこちらはチッと思いましたが、仕方ありませんね~v-48 ババぬきでババ引いたと思ってゆっくり構えますー。

by 【MotiDD】 | 07 26, 2010 - URL [ edit ]

うれしいよ~このオートってあれだよね?たぶん。
なんか家の前が綺麗になったね、かわいい石畳だね。
チントは大きくなったね。オイラのこと覚えてるか聞いておいてね。

by machuli | 08 24, 2010 - URL [ edit ]

寅ちゃん、久しぶり! 元気かい?
オートは遊びすぎて2度壊れちゃったが、なんとか接着剤でくっつけて、しつこく遊んでるよ~。
やっぱりしょっちゅう乗るから、とっても気に入ってるようです。ありがとね。
いやいや、前とちっとも変わってないよ、家の前は。
雨に洗われてるからキレイに見えるんだろ。
またそこにバイク停めて、寅が遊びに来ないかなぁ。

by 【MotiDD】 | 08 25, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。