プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】名探偵カーレくん

07月07日, 2010 | 未分類

4 Comments
カーレ先生にお世話になるのは、これで2回目。
大雨のなか、カッカカッカと高熱を出して熱いゴン太さんを連れ、
オートリクシャーで出かけました。

じっくりと時間を取って診てくれ、極力 薬に頼らず、
免疫力向上を意識し、自然回復を目指して診療してくれる……
という評判を聞き、初めてその小さな診療室を訪れたのは、
今年初め、1歳2ヵ月になる頃でした。
熱や下痢、食欲不振と不機嫌が何日も続いていて、相談に伺ったのでした。

2度目の今回は、ちょっと出た熱がいったん下がって、咳と鼻の風邪になり、
5日間ほど経ったら今度はまた急に40度の高熱が出た、という事件。
雨季はマラリアやデング熱など、なにかと怖い病気が蔓延する季節。
近ごろまたH1N1ウィルスによる死者が新聞記事に載るようになったこともあり、
ここはお医者さんに行って判断を仰ごう、と出かけました。

31-05-10_1458.jpg
アッチョンブリケ

1回目のときと同様、まずは短い世間話で患者両親をリラックスさせたあと、
「で、どうしました」と水を向けてくれます。
こちらが症状を話すと、途中さえぎることなく全部聞いてくれ、
足りない部分があれば適宜 質問してきます。

すべて聞き終えると、次は触診。手や額の熱さ、心音と咽喉のチェック。
それが終わると、いよいよ手を前に組み、目を閉じて、推理の開始。

まずは私たちの訴えた症状を時系列に沿って反復し、触診の結果と併せ、推理をまとめます。
「月曜に熱、火曜に下がり、あとは鼻と咳、不機嫌……金曜の夜とつぜん高熱……」
誇り高くシニカルで、ユーモアに長けてちょっととぼけた感じは
ヨーロッパふう“名探偵”のイメージそのもの。
おじさんだから、ホームズというよりはポワロかなー。

今回の推理では「熱が上がったり下がったりしているということで、マラリアの疑いがかけられる」
という言葉にヒヤリとさせられました。
「……が、お腹に何の症状もないこと、マラリアの場合は熱が下がっている時には
完全にノーマルになり、ほかの症状が出ないことから、
不機嫌・鼻風邪を伴う彼はマラリアではないと考えられる」と続き、ホッ……。
おそらく複数の風邪ウィルスにかかっているのだろう、という判断で、
解熱剤を処方され、「悪いようなら自宅に電話を」と番号をいただいて帰宅の途につきました。

結局のところ、処方していただいた薬は買っただけで使わず、
相変わらずゴン太任せ、ゴン太さんが治していくのを応援するしかしていませんが、
それが安心してできるのも、
「これは風邪。危険な病気ではない」とのプロの判断があるから。
日本と比べ、さまざまの危険なウイルスが待ちかまえるインドにあって、
カーレ先生は本当に頼もしい名探偵なのです。

00114121.jpg

大事なことを書き忘れた
 診察に行ったその翌日のこと。昼前、知らない番号からかかってきた電話をとると「Hello, This is Doctor Khare Speaking」とケータイ電話の向こうの声に、「Jii, Namaste Jii!」と一瞬で姿勢を正しました。驚いたことに、ゴン太の容態を確認するため、先生のほうから電話をくださったのでした。
 診察に行ったのが土曜、日曜は休診、翌月曜日は全国強制ストライキ“भारत बंद(Bharat Band)”で強制的休診……だったので、おそらく容態の気になる子供たちの無事を確認されていたのでしょう。ひとり一人の無事を確かめ、アドバイスをしてはじめてゆっくり休める……真のプロフェッショナルに敬礼、本当に、頭が下がります。
スポンサーサイト

« 【MotiDD】復活!復活!! 復活!!! 【Satyanamak】雨期なのに水不足 »

- Comments
4 Comments

信用できるお医者さんというのは、本当に心強いというか、安心させてくれますね。
私はぜんぜん安心できないお医者さん(肝心のとこを言ってくれなかった)とか、忙しいだけお金を取るのが先のお医者さんにも出会ったので、こんな良い先生に出会えたのが如何にすばらしいことかと思います。
お互い、早く元気になろうね、チントゥーくん。

by みみ | 07 07, 2010 - URL [ edit ]

む、みみさんの扁桃腺もまだいけませんか……身体がちゃんとしてないとちゃんとは生きられないから、身体のことについて正しいことがわかっていて、それをうまく素人である患者に伝えられるプロは必要不可欠。なのに、その仕事の重責と重要さを、ただの「オレは医者だから偉いんだ」と勘違いしている人が多すぎですね。ホメオパシー先生との相性はどんなものですか? どちら様も、早くすっきり良くなりますように!

by 【MotiDD】 | 07 07, 2010 - URL [ edit ]

カーレ先生、すてきなお医者さんだね。
病院って不安なときこそお世話になる場所だから、そういうときにきちんと話をきいてくれて意思疎通がきちんと成り立ってっていう当たり前だけどなかなか難しかったりすることがきちんと出来て信頼できる存在って、心底ありがたいものだよね。
解熱剤を使ってないってことはその後はひどく熱が出たりはしてないのかな?
早くチントゥーくん、元気になりますように。

by とやまん | 07 07, 2010 - URL [ edit ]

おーとやまん!

うん、意思疎通、重要だね。それないと治療もなにもあったもんじゃないのに、そんな基本をおろそかにしちゃう人たちが多いんだろうね。もちろん日頃のメンテ充実=医者いらず、だけど長年使ってればガタも来るしねぇ。お互い気をつけようじゃないの。愉しい老後をともに過ごそうじゃないの。

まだできたて新ぴかのゴン太さんは、最近アルバムの写真のなかからとやまんを発見すると“とやまん”と言ってるぞー。

by 【MotiDD】 | 07 09, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。