プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】再びバンダールダラへ~チントゥーと初めての国内旅行

09月02日, 2009 | 旅に出た

2 Comments
ムンバイから車で180kmぐらいのところにあるバンダールダラ。
昨年、チントゥーがまだMotiDDのお腹の中にいた頃に
訪れて
とても気に入って、来年また来ようと決めていた土地である。

こちらでは、暑くてカラカラに乾燥している他の時期よりも、
涼しくて緑の豊かな雨期が旅行シーズン。
あれからチントゥーが無事出てきて、日本への「海外旅行」もいきなり経験した。
もう大丈夫だろうということで、初の三人家族での

二泊三日インド国内旅行に出かけた。雨期まっただ中の七月末。

移動手段は前回と同じレンタカー。宿泊先も同じ。
一度通った道なので、まごつくことがなくチントゥー連れとしては安心だった。

 

ムンバイを抜けると意外とすぐに緑いっぱいの光景が広がる。

ムンバイから北東に延びるハイウェイ3号線は
片側2車線化の工事が進んでいる途中で、ところどころ2車線になったり
1車線の対面通行になったりする。

いちおう切り替え部分に標識はあるのだが、

それでも2車線だと思って走っていると突然

隣の車線に対向車が現れてびっくりすることがときどきあった。

 

工事中の車線に入ってしまい、行き止まり。
この写真ではよく見えないが、長~い貨物列車がゆっくり走っていた。
 
3~4時間ほど走り、ハイウェイを外れてバンダールダラへの道に入ると、
そこは山と滝と小川と田んぼの絶景。
農民たちが亀の甲羅のような色とりどりの雨よけを背負って農作業をしている。
 

 
標高が上がるに従って雨が降ってきて、ホテルに着いた頃には
風雨が強くなっていた。
 
今回は雨期を狙いすぎたのか、天候が悪くてあまり外出できなかったが、
車の中から澄んだ空気と絶景は楽しめた。

緑に覆われた山から幾筋もの滝が流れ落ちる
 

熱心に景色を見ているように見えるが、実は窓にかじりついている
 
昨年はホテルでの食事がおいしくないのが唯一の不満だったのだが、
今年はシェフが替わったようで、料理もぐぐっとレベルアップしていた。
とくに印象深かったのが二日目の朝食に出たウプマ。
粗挽きの小麦粉をベースにした軽食で、チントゥー出産時に病院の食事に
出たのを気に入って、我が家でも一時期インスタントのウプマを
たびたび食べていたが、ここのウプマは段違いのおいしさだった。
そのまま離乳食にも使えるメニューで、チントゥーも喜んで食べていた。
ただ、昼食と夕食のメニューは濃厚なごちそうインド料理しか選択肢がなく、
二泊三日ずっと油とスパイスたっぷりの食事はちときつかった。
中華メニューがあればこういうときの逃げ場になるのだが。
 
旅はあっという間に終わり、もっとここにいたかったのにな、という
気持ちを残しながら、人口過密のムンバイに帰った。
初めてのチントゥー連れの国内旅行、今回は雨ばかりでちょっと残念だったが、
特に困ったこともなく無事帰宅した。
次の旅行への自信もついた。
今度はチントゥーにあのタージ・マハルを見せてあげたいのだ。
そういう自分も実は見たことがないのだった。
 

物静かなホテルの支配人さん。チントゥーをかわいがってくれた。

スポンサーサイト

« 【MotiDD】ウシャーさん、再び。 【MotiDD】ダーダルにて »

- Comments
2 Comments

ムンバイの中に居てさえ、緑がきれいになる(それ以外の時期が汚いだけ?)モンスーン。ムンバイの外へでれば、こんなにきれいな緑と景色が楽しめるんですね。
家族旅行のおすそ分け、きれいな景色と旅の様子を、ありがとうございました。

by みみ | 09 02, 2009 - URL [ edit ]

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。ムンバイ市内でもただの空き地が素晴らしい緑の草原に見えてしまう雨期、ムンバイ脱出ドライブにはもってこいでした。あの土地は本当にお勧めです。いつでも運転手役でご一緒しますよ。

by 【Satyanamak】 | 09 03, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。