プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】暴れん坊チントゥーとマッサージお姉さん

12月27日, 2008 | 今日のチントゥー

5 Comments

チントゥーが生まれてきてくれてから1ヵ月。
二人とも初めての育児で試行錯誤の日々が続く。
MotiDDのお腹の中でとんでもない乱暴者だったチントゥーは、
この世に生まれ出てからもやっぱり同じ暴れん坊だ。
普通の新生児は1日20時間眠るそうだが、チントゥーはといえば
その半分も眠っていないんじゃないかと思う。
起きている時間は、一人で機嫌良くしていることはあまりなく、泣き出せば

おむつ替え、授乳、そうでなければ抱っこしたりジューラー (ゆりかご) で

揺らしたりして何とかご機嫌を取らなければならない。
手が離せず睡眠や食事さえなかなか自由に取れない日々である。

特に夕方から夜中までの時間帯によくぐずっている。
お腹の中からこの世に登場して1ヵ月ちょっと、
まだまだ外の世界を怖がっているような感じもする。
それでも最近は笑顔を見せてくれることが少しずつ多くなってきた。
1日24時間、休日なし労働の子育て生活の合間にときどき拝める
チントゥーの笑顔は最高のごちそうだ。

 

インドの伝統的なゆりかご、ジューラー。これもセージャルさんにお借りしたもの
 
育児に関するアドバイスも諸説紛々。
ネットで色々調べることができるのは有り難いのだが、
インドと日本でまったく正反対のことを言われるのは珍しくもない。
さらにインド内でも伝統医学・民間伝承と近代医学の対立がある。
こうなると何を信じていいのか分からず混乱してしまう。
子供は十人十色、どうやらマニュアルどおりにはいかないらしい。
チントゥーに合ったやり方を色々試して見つけていくしかないようだ。

インドでは赤ちゃんのマッサージや入浴、おむつの洗濯などをしてくれる
職業があって、我々もそれを利用するつもりにしていたのだが、
自力でアプローチできたのはご近所さんに紹介された1人だけで、
その人はMotiDDが会ったときの印象が良くなかったので雇わなかった。
慣れない育児を二人きりで1ヵ月続けてきて、二人ともくたくたで煮詰まり気味だった時期に、
ムンバイ在住の印日国際結婚のご夫婦がチントゥーに会いにきてくれた。
前から仲良くしてもらっているこのお二人にも、よく笑う可愛い一歳半の
娘さんがいて、育児グッズや貴重なアドバイスなど沢山いただくことができたのだが、
その上マッサージ屋さんが見つからない問題まで解決してくれた。
マハーラシュトラ人である旦那さんがちょっと昼食の買い出しに出かけていったと思ったら、
帰ってくる頃にはマッサージ屋さんを二人も見つけてきてくれたのだ。さすが地元民だ。
OさんTさんご夫妻にひたすら感謝である。
 
現在来てもらっているウシャさんは、そのとき見つけてもらったうちの一人。
「マッサージの後、よく眠った?」「洗濯物はちゃんと白くなってた?」と
自分の仕事の成果を確認したり、用事で休むときには事前に知らせてくれたりする。
これはインド標準で言えばかなり好感の持てる姿勢だ。
大事なチントゥーを毎日任せる相手として、感じがいいことはとても重要だ。
マッサージは、全身にオイルを塗りたくったチントゥーを
ウシャさんの伸ばした足の上に載っけて、ごりごりしごくように行われる。
結構な力がかかっているようだし、まるでヨガのような姿勢を取らされたりもする。
それでもマッサージ中に大泣きすることはなく、割と気持ちよさそうなのだ。
マッサージによって血行が良くなって、ぐっすり眠るようになるという。
 

マッサージ風景。うつぶせだが両足のすき間に
顔をはさんでちゃんと呼吸ができるようにしている。
入浴もこの方式。
 

入浴の際には、以前ブログで紹介したマライと、ベサンという食用豆の粉を
混ぜたものが塗られる。肌が白くきれいになるのだという。
実はベサンもマッサージも、産院では推奨されていなかった。
それでも、人々の間で長年行われてきて良いとされていることには
それなりの真実がある、と信じたい。
実際、赤い発疹が多かったチントゥーの顔が、彼女が来るようになってから
つるんとつやが出てきれいになったのだ。

先週まで、一日中機嫌が悪い日々が続いて我々を悲しませたチントゥーだが、
今週は機嫌の良い日も増えてきた。マッサージ効果なのか、
チントゥーがこの世界に慣れてきたのかはまだ定かではない。
しかし昨日はかなり機嫌が悪かった。
今日も昨日ほどではないがよくぐずった。……まあ三歩進んで二歩下がる感じか。
こんな感じでドタバタのうちに今年は終わりそうだ。
どうぞ良いお年を。

スポンサーサイト

« 【MotiDD】アーユルヴェーダ牛乳 【Satyanamak】産まれました。みんな無事です。 »

- Comments
5 Comments

育児の方法、選ぶのも大変だね。
個人差もあるし、その土地に合った方法というのもあると思う。
でも、二人でよくがんばってるよ、感心する。
手伝いが必要な時には遠慮なく呼んでください。

3人で迎える新年は、きっと今までとはまた違ったすばらしい年になること間違いなしですね。

by みみ | 12 27, 2008 - URL [ edit ]

がんばってますねー。更新されないのできっと大変なんだろうな、と思ってました。
1人目は、やっぱりかなり振り回されるよね。私もかなり振り回されました。親が帰国
するときには(1ヶ月くらい)半泣きだったよ。でもやるしかないからやっているうちに
どうにかなってくるんだよね。

うちも発疹はでました。湿疹かな?ここの場合は定期健診のときに薬をもらって、それでだんだんよくなってきたけど、新生児は出るからね。ご飯も、私は授乳するときに自分も食べてた。じゃないと食べられないのよね。大変だけど、そのとおり少しずつ進むよ。やり方だって、私もその土地のやり方には意味があると思う。日本ので通してもいいし、それぞれ正しいんだと思うし・・・まあそれなりに理由があるはずだよね。

マッサージ屋さん、いいね。ベビーマッサージってあるけど、私はやったことないんだ。きっとチントゥー君、気持ちいいと思うよー。こっちがやってほしいくらいだー。マッサージするとよく寝るともきくよ。夕方泣くのは、よくある話・・・揺らすといいらしいけど。直輝が大変だったよ、うちも。4ヶ月くらいになると自然に収まるらしい。

またいろいろ近況知らせてね。よいお年を!

by ZAKI | 12 27, 2008 - URL [ edit ]

気持ちよく拓せるウシャさん、ありがたい出会いだね。
「最高のご馳走」、じんわり増えながら「日々がごちそう」になっていきますように。
                          日々、三度のごちそうを夢見るとやまんより

by とやまん | 12 28, 2008 - URL [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

by | 12 29, 2008 - [ edit ]

みみ様 >>> 方法の違いにはホントに困ってます。日本だと甘い物は母乳に悪いと敵視されているのに、砂糖が「ざりっ」と歯に触るような甘いお菓子を「母乳が出るようになるから」とご近所さんにいただいてしまったり……。手探りでやるしかないですねー。お手伝い、みみさんに抱っこしてもらって寝ちゃってたチントゥーです、抱っこするだけの抱っこ要員も大募集中です! 今年は思いがけない暴れん坊の到来で、激変の年でした。みみさんご夫妻もよいお年を!!

ZAKI 様 >>> いやいや、ホントに……世の中のお母さん方、とくに旦那さんの協力がなくて一人でやってる奥さんたちは、いったいどうやってマネージしているのだろう、と毎日夫婦で首をかしげています。うちは夫婦そろっているのに半泣きどころか大泣きですー。カナダにもやはり、土地伝来のマッサージや何かがあったりするのでしょうか? そうそう、私もマッサージしてもらう、というオプションもあったのですが、試しにやってもらったら、たいして気持ちよくもなかったのでやめちゃいました(やるのとやらないので月1000Rs=2000円ほど違う)。手がかかる時間が過ぎても、子育てが続く限り試行錯誤は続くのだと想像します。頑張りましょう~

とまやん >>> そう、ホントにいい人でねぇ~。毎日来てくれて、大声で怒鳴るようにしてチントゥーを可愛がってくれるだけで、こちらも少し癒しになる気がする。私たちの声より2倍は大音量で話すので、日本語よりも彼女のぶっといヒンディー語のほうがチントゥーの脳に容易に入り込んで、日本語より(ムンバイヤー・)ヒンディーを先に憶えてしまうのではないかと危惧しています。

二郎三郎 >>> どこからの 便りかぶらり 旅がらす(一句)。声援だけでなく応援もよろしく。また来てね。

by 【MotiDD】 | 12 30, 2008 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。