プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】今日は暴動の日です(暑いのに)……

10月21日, 2008 | 未分類

5 Comments

「ワーーーーーーーーーッ」という喧噪とともに、
バラバラと2,30人の男が家の前の道を走ってきた。
数台のバイクも、走る人々のなかに混ざっている。
わーーーーーーーっ、としか聞こえなかった騒音は、よくよく聴けば実は
「ラージ・タークレー万歳!」を口々に叫んでいる声だった。

 

今朝、月ロケットの発射はどうなったかとテレビをつけたら(ロケット発射は明朝だった)、
MNS(Maharashtra Navnirmaan Sena=マハーラーシュトラ再興軍団)という
ギャングそのものの極右政党のボス、ラージ・タークレーが逮捕された、
というニュースで持ちきりだった。
手元の新聞は、ラージが「逮捕できるならしてみろ、マハーラーシュトラに火がつくぞ」
と強気の発言をしている、と報道した上、「ラージは現在地方巡業中のため
逮捕などはムンバイに戻ってからになるだろう」と書いていたので、
テレビの逮捕騒動は思いがけないニュースだった。

 

「ナーシクでバスが襲われている」「ヴィレー・パルレーで放火」など、
ラージの脅しどおりの事態になっていることが次々報道される。
ラージは家のごく近所にあるケールワーディー警察署に護送されてきているらしい。
彼の妻は、家からハイウェイをはさんだところにある裁判所にいて、
裁判所の前は、騒ぐMNS支持者ですっかり盛り上がっているようだ。
やれやれ、まぁ多少世の中が騒がしくなっても、
逮捕はされるべくしてされたのだから良かったのだろう、とテレビを消した。
(逮捕のきっかけとなった事件詳細はこちらでどうぞ)

 

 

夜中に起こされて逮捕されるラージ・タークレー

 

 

走ってきた男たちは、なぜかうちの前あたりで走るのをやめ、
バラバラとだらしなく木陰などに入り、停滞しだした。
意味不明にもうちの敷地内に入ってきている者もいる。
仕事中のSatyanamakを呼び、上から高見の見物だ。
そのうち、声が一段と高まったと思うと、みな一斉に走り出し、
どんどん門からうちの敷地内に人々が流れ込んできた。
裏の駐車場のほうに流れるのもいれば、なんだか知らないが家の建物内に
侵入してくるヤツらまでいる。
お隣のパンカジャ・ジーが階段と我々2軒の家のドアを挟む
鉄のゲートを閉めて施錠している音がした。
さすが、暴動慣れしていて処置が早い。
男たちは、どうやらパトカーが来たのを見て逃げたらしい。
パトカーから警官が二人ほど出て、長い棒で、
そこらへんに残っていた男を棒で叩きだした。


これが噂のラーティー・チャージ(???? ????? Lathi Charge=警官などが棒で人々を制すること)である。

ちょうど昨日の夜、読んでいた『インド史』で、
よく英語の新聞に出てくるLathi Chargeという単語の意味を初めて知り、
そういう意味だったのか~と得心していたSatyanamakは、
翌日さっそく本物を目の当たりにすることになり、ちょっと嬉しそうだ。
それにしても、家の建物のなかに入ってくるのはやめてほしい。
なんだっていうんだ。団地が雇っている警備員くんは姿を消している。
形だけで頼りにならないことはわかっていたが、やっぱり頼りにならないな~

 

ヤツらは集団で走り回ってバスや店を襲うことを、学校の遠足程度にしか思っていない。
群れてたむろしている彼らの顔つきに、それがありありと出ている。
一人一人は話せば気のいい兄ちゃんなのだろうが、
集団になると手がつけられなくなる。

 

また午後になってテレビをつけると、裁判所の前でもラーティー・チャージ。
ミックス・チョウメンがおいしい裁判所向かいのAmberというレストランの前で、
お巡りさんに警棒でばしばし殴られている映像が出ている。
こないだの悪ガキ泥棒事件のときのお巡りさんも大変なことになってるんだろうな~と、
テレビでハイウェイ対岸の火事を眺める。
窓を開けると向こうから騒音が聞こえてくる。
今日は家から出ないほうがよさそうだ

(書いている間にも暴動は激化、煙が立ち、発砲の音まで聞こえてきた)。

 

主張の内容はどうあれ、暴力に訴える彼らのやり方は間違っている。
それがまかり通る世の中であるべきではない。
??????(アヒンサー=非暴力)の名産地であるはずのインドは、それを忘れている。

スポンサーサイト

« 【Satyanamak】マライで作るトマトクリーム・パスタ 【Satyanamak】オートのいない昼下がり »

- Comments
5 Comments

なんだかご近所はとんでもない騒動になってますねえ。。 お隣の鉄門の施錠の早さ、さすがです。 形だけのワッチマンは、こういう事態になると一番に姿くらましすること間違いないです。
こういう事態を報道するメディアのやり方ももう少し考えてくれればいいのになーと思います。 必要以上に騒ぎ立てて、さらに事を大きくしてる気がしてなりませんー。

by Chuma | 10 21, 2008 - URL [ edit ]

いつものように懲りもせずニュースを見ない私は、Kさんの電話でその騒ぎを聞きました。
MotiDDさんのところは近いだけに、うっかり外にも出られませんよね。
今さらテレビのニュースで、ラージ・タークレーの顔を確認している私です。
夫は何度か会ったことがあるそうですけどね。

by みみ | 10 21, 2008 - URL [ edit ]

Chumaちゃん >>> あーやれやれ、夕方になってようやく外が静かになってきました。ウォッチマンさん、そうなんだけどね~。でも彼らは自ら、MNSの攻撃対象である北インド人(UP、ビハール出身者)なので、私たちよりも危険な立場にあるんじゃないかなぁと想像するので、「仕事を放って逃げるな!」という気持ちと同時に「逃げろ!」という気持ちもあり……とにかく、お隣さんみたく、自分がしっかりしてればいいのです。ね。

みみさん >>> そ、そんな書き方されると、一体ご主人どんな方面の方かと思われちゃいますよ~。気の毒なのは小さいお店の店主やタクシー、オートの運ちゃんです。何の罪もないのにとばっちりを食って、ひどいのになると殴られたり燃やされたり……。今日はこんな状態で、お弁当の配達は無事にできたのかな~と、お弁当の行方を気にしていました。お互い気をつけましょう~

by 【MotiDD】 | 10 21, 2008 - URL [ edit ]

いやぁ~困ったあんさんよぅ。それをやっちゃ~ぁおしめーよぅ。
しかし、忍びの多さには驚いたぜ。ヤツラ本当は純粋なんだろうなぁ

by とら | 10 22, 2008 - URL [ edit ]

とらちゃん >>> 純粋、というよりは、日頃のフラストレーションをちょっとした扇動と洗脳で暴動という形に持って行ってしまう民衆と、それをうまいこと操る政治家、って感じがしますよ。今日、たかだか15,000Rsだか30,000Rs だかで保釈が決定。暴力がまかり通ってる。お兄ちゃん、なんとかしてよ。

by 【MotiDD】 | 10 22, 2008 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。