プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】グジャラートへ――今日はだいぶくさい話

05月10日, 2008 | 旅に出た

8 Comments

トイレの水道管が壊れた……。
流した汚物入りの汚水が全部、外から下に流れ落ちてる……なんで下から苦情が来ないんだろう。
そうだ、今日はグジャラートのトイレで困った話でも書こう。
みなさん、臭くて汚い話なので、ダメな方は読み飛ばしてね。

 

シャトルンジャヤからディーウへのバス移動中のことでした。
友達が「肋骨が痛くなった」と言うほどよく揺れるバスの振動が胃腸に効いたのか、
お腹の雲行きが怪しくなってきました。これは、トイレに行かないとダメだ……

 

親しい友達は知っていることですが、こう見えても私は汚い公衆トイレとかが苦手です。
日本でも、駅や公園の公衆便所とかにはなかなか入りたがりません。

なので、インド旅行中はホテル以外のトイレにはなるべく入らないようにしております。
しかし目的地のディーウまではあと3、4時間はかかる感じです。
こうなっては仕方がない。トイレに行こう。
バスステーションに停まったバスからみんなが降り出すのを見て、
私も心なしか急ぎ足ぎみに、トイレに向かいました。

 

女性用トイレの中は、次の見取り図のようになっていました。

 

 

 

みぞ式、とあるトイレ、見たことがない方もいらっしゃるかもしれません。

中に入ると、外に通じるミゾがひとつあるだけの、シンプルな構造のトイレです。

幅、深さともに12cmほどのそのミゾめがけて、人は用を足すわけです。

 

まず、もはやハッキリ書くまでもないですが今は“大きい方”の用事なので、
個体が容易に流れて行きそうにもないミゾ式は使いたくない。しゃがみ式に行くしかない。
しかし見たところ、しゃがみ式Aのドアは閉まっていて押してみても開かず、
しゃがみ式Bはといえば、ドアが取れていて、ない。
で、できればドアがあるところでしたい……

 

その場所は、考え込むにはあまりに臭すぎたので、いったん外に出て、
まずバスで待つ同行の友達にヘルプを求めることにしました。
トイレから出ると、入り口脇に座り込んでいたお姉さんが使用料を請求してきます。
「まだ何にもしてないから」と何もあげずにやり過ごし、バスまで戻って友人に状況を話すと、
彼女は荷物の監視を近くの席の人に頼み、降りてきてくれました。

 

入ってみて様子を見た彼女も、臭さに息を殺しながら、しばし考え込みます。
そしておもむろに、アクション映画のヒーローよろしく、

思い切ってしゃがみ式Aのドアにアタックしました。
押しただけでは開かなかったドアが突然開いてびっくり、
トイレの中身は便器から溢れていて、目も当てられない有様。
汚物・汚臭に弱い彼女は一瞬にして吐きそうになります。

 

こうなったらドアのないしゃがみ式Bに入って、

友達にドゥパッターで隠していてもらうしかないか……
と話がまとまりかけましたが、友人も用を足したいことでもあるし、
もうミゾ式でしてしまおう!と話がまとまり、めいめい意を決してみぞ式へ潜入。
トイレの中には(お尻を洗う用の)水も何も用意されていないので、
準備のよい友達にトイレットペーパーを分けてもらいました。
お尻を拭いたこの紙も、私から出た老廃物ちゃんと一緒に、
このミゾからどうにか流れ出て行ってもらうしかない……

あぁなぜか、そのときの老廃物ちゃんは、やけにたっぷりと重量感がありました。
それはどーんとミゾの中ほどに居座って、動きそうにもありません。
ミゾの中には水が流れているわけでもないのだから、無理もないのですが、
これをそのままにして去るのは、すごい大きな罪な気がする……
でも罪なのは、トイレを用意しておきながら中途半端なメンテナンスで

施設を台無しにしているグジャラート州政府か……
だって、こんなことなら水のボトルを持って行って野っ原でしたほうが、
よほどやりやすいというものです。

 

罪を他人になすりつけ、無事に用を足して出て来た友達と汚臭の外に出ました。
出口で待ちかまえる姉ちゃんに友人が用意の1ルピーコインを渡します。
いま、おそらく彼女が何時間後かに対峙(掃除)すべき運命にあるであろう

ミゾ式トイレに何が起きているかを見ている(というよりその下手人である)私は、
「10Rsぐらいあげたほうがいいかなぁ」などと言って友人を呆れさせます。

 

ミゾ式トイレに大をするのは罪か、あるいはそれはアリなのか。
グジャラートをバスで移動する旅人にとっては、小さからぬ問題です。

 

トイレから出て手を洗いたいと思った私たちは、うろうろと水場を探しましたが、
たむろしていた婆さんの「ないよ」という答えを聞いて諦め、
持参の飲料水で手をすすぎ、バスに戻りました。

水が少ない土地に来たんだなぁ、ということが実感されました。

 

順番が前後してしまいましたが、次回はキレイに、
ジャイナ教の聖地であるシャトルンジャヤ山での記録を書こうと思います。
今日は、大変にくさいお話でした……ご容赦。

スポンサーサイト

« 【Satyanamak】夏なんです 【Satyanamak】初めてのタブラ発表会 »

- Comments
8 Comments

あまりインド国内を旅行していない私には、なるほどそういうこともあるのかと勉強になりました。
インドって、お腹を壊すことはやたら多いのに、日本人にとってはトイレは不安の種ですからね。
普段の甘えきった生活に慣れすぎるのも考え物です。
それにしても、クジャラート政府でもインド政府でもいいけれど、トイレの設備にはもう少し気を配って欲しいものです。
インフラの整備は本当にインドにとっての大きな課題ですね。

by みみ | 05 10, 2008 - URL [ edit ]

あとで文章手直ししよう……とちょっと目を離した間隙を突いての早すぎるコメント、毎度ありがとうございます。みみさんは用意のいいしっかり者なので、どちらに行かれても大丈夫だと思います。これまで行った僻地たちでは、こんな困ったことにはなりませんでした。それというのも、半端にトイレを作ってあったおかげです。ないならないで済ませることはできるのに、作ってあるからそこでしなくちゃいけなくなる。半端仕事はいけませんね、何事も。

by 【MotiDD】 | 05 10, 2008 - URL [ edit ]

私は胃が弱めなのでほんとおトイレは気を使います。
MotiDDさんのお話読んで、うんうんとうなずいてしまいました。

私はマクドゥミア村を出発する日の朝に腹をこわしてしまい、
ふらふらのままジープに揺られて
バラナシに向かう電車を待つ駅で入ったトイレが自分史上最悪のトイレ。
しゃがみ式Aタイプでありました...。思い出すなぁ(笑)

by ひでじ | 05 16, 2008 - URL [ edit ]

なつかしいひでちゃん >>> ありがとう、メール書こうと思ってたのに、こんなところで先を越された~。うんうん、駅とかはヤバかったでしょうね(あんな村の中の駅にトイレが設置されてることのほうが意外、というくらいだー)。いっそ村の畑地のなかでお腹の急降下……というほうが、ことは簡単だよね。ああいうトイレでハタと困った一時が、過ぎてしまってもニオイ立つような、忘れがたい思い出になってしまうのは何故なのでしょう?

by 【MotiDD】 | 05 17, 2008 - URL [ edit ]

MotiDD さん、お久しぶりです!
おトイレの大の方は私も苦労したことがあるので (お話したことがあったかと思いますが、調布市内で・・・)、非常に共感を持って読ませていただきました!
いやはや、お疲れ様でした。
オトナとして事なきを得て本当に良かったです。

by mana | 05 17, 2008 - URL [ edit ]

mana さま >>> ご無沙汰しております。そのお話、たしかインドカレーを初めて食べてお腹の急降下……というエピソードでしたでしょうか? 私の場合“事なきを得た”と言えるかどうか微妙です。トイレの管理お姉さんの目に触れる記録(モノ)を残してしまった訳ですし……。「あの中国人、トイレの使い方も知らないんだから」(※多くのインド人は我々を見て中国人だと独り合点します)と仲間にグチっているお姉さんの姿を何度も想像し、中国人に罪が行くことを思っては、中国の人、ごめんなさい、と心の中で謝っています。

by 【MotiDD】 | 05 19, 2008 - URL [ edit ]

長野の人はね、おしっことかうんこをすることを、うんこまるって言うのさ。
だから東京で普通に使ってたらさ、私の名前をもじって「おい、うんこまる」ってあだ名をつけたヤツがいたよ。
そいつはもう10年以上、うんこまるって呼んでくるよ。
そう、汚い話し大好きです。
また教えてください。私も感動するくらいの汚い話しがあったら教えますね。

by マチュリ | 05 29, 2008 - URL [ edit ]

うんこまる 改め マチュリくん >>> えぇー。動詞だよねそれは?でもたとえば “小”でトイレ行くときでも「ちょっとうんこまってくる」なんて言うことになると、ちょっと話がおおげさな感じがするねぇ。でも常日頃から大小両用で使ってると、「うんこまってくる」と言って席を外した人が、実際どちらをしてきたのかは謎のままだから、プライバシーの保護という観点からはいいのかも……。ともかく、あなたが将来とうとう念願かなって漁船を持つとなったら、その船の名前は決定だね!

by 【MotiDD】 | 05 31, 2008 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。