プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】花嫁一行、日本より到着……そしてナチュラル・ハイは続く

09月17日, 2007 | 旅に出た

5 Comments

 
パステルイエローに紫の天鵞絨、光を捕らえる玉虫色。
色鮮やかな数々の衣装を広げながら、新たな一枚を見せるたびに
「??? ?? ??(いいわよね)?」と生真面目に確認してくる。
その面持ちは、不安そうとすら言える。
「時間がなくて、これだけしか用意できなかったのよ」と残念がっているが、
大丈夫、これ以上仕立てても、先生ひとりでは、とうてい着る時間が足りないと思う。
 
先生が到着する前の晩、お向かいにあるもう一軒の家の小さな部屋で、
花嫁より一足先に、花嫁衣装を見せてもらっていた。
その小さな部屋の面積ほとんどを占めるベッドの奥に私を座らせたかと思うと、
「これは1日目、??????(Mehndi)の時に着るの」「これは????(Daawat)の日ね」と
次々出してくるきらびやかな衣装やアクセサリー類で、ベッドはいっぱいになってしまった。
先生だけでなく、先生のお母さんとお姉さんの分まで衣装が用意されている。
遠くから来るお嫁さんと新しく家族になるお母さん、お姉さんへの歓迎の気持ちが、
衣装の一枚一枚から伝わってくるようだった。
 
翌日、東京に住む花婿の叔母Kさんと先生、先生のお母さんとお姉さん、
先生の古くからの友達を乗せた飛行機が、ドバイ経由でカラチの空港に到着した。
花婿と花婿のお母さん、花婿の伯父さん、Satyanamakと私で出迎えに行ったが、
飛行機は着いているはずなのに、なかなか肝心の先生たちが姿を現さない。
先生のご家族がカラチに来るのはこれが初めてだ。
当然、花婿ともその家族とも今日が初顔合わせ。
花婿もお母さんも、さぞ到着が待ち遠しいだろう。
いや、花婿のAさんは、結婚が決まってから国際電話だけで時間を共有していた
お嫁さんの到着が、何よりも待ち遠しいかもしれない。
 
はてどうしたか、と気をもみ始めてしばらく経ったころ、やっと出口近くに姿が見えた。
どうやら誰かの荷物のことで苦情を申し立てているもよう。
忙しそうに動き回るKさんと先生が見える。
さぞお疲れでしょう、と思いきや、ようやく出てきた一行に、
長いフライトの疲労感は微塵もない。
むしろ全員がハイテンションだ。
特に凄いのが花婿の叔母であり、今回の結婚の仕掛け人であるKさん。
声を枯らさぬばかりのこの大声は、寝不足によるナチュラル・ハイと、
久々の帰郷での興奮かなぁ、と思ったがしかし、そのヴォリュームは下げられることなく、
私たちが帰る日までずっとその家に鳴り響き続けるのだった。
 
 
 
カラチの市バスには、花嫁衣装も青ざめる豪華絢爛な飾り付けがなされている。
前方のトラックも同様に派手。インドのバス、トラックは完全に負けている。

 

 

スポンサーサイト

« 【MotiDD】お客さんを楽しむ 【Satyanamak】いつの間にやら一周年 »

- Comments
5 Comments

いよいよ主役の登場ですね。<長らくお待ち申し上げておりました。
ああ、ここまで読むにつけ、その花嫁衣裳が見てみたい。
きっと自分では着る気にならないほど派手なんだろうとは思いつつ、人の着ているのを見るには見ごたえのある衣装は目の保養。
この続きが楽しみです。

by みみ | 09 17, 2007 - URL [ edit ]

物語の再開でも鹿も興奮して(鹿の興奮って目がうるんで、鼻が乾くのかしら)、目がギラギラ(これは貼り付けられたトラックを見つめたせいか)。先生の衣装を着た写真とかが秘蔵版でアップロードされませんか?さぁ、パキスタンはカラチでの結婚式。先の進行が楽しみです。はやく~、はやく~

by も鹿 | 09 18, 2007 - URL [ edit ]

ながらくお待ちいただいてありがとうございます!

みみ様 >>> いや、あのインドのTVシリアルの豪邸における普段着よりも若干地味かも……というぐらいで(微妙な表現だー)、意外とそんなに派手ハデではなかったのです。きっと先生が好みを伝えておいたのではないかと思われます。着道楽はインド、パキスタンの国境を持ちませんね。自分で作ったり仕立てさせたり、ワードローブ自慢のネタは尽きませんでした。

も鹿さま >>> 興奮した鹿の鼻はきっとびしょびしょだと思います。目はつねにうる目だからなぁ、鹿は。その状態でラッシュのセントラル・ラインに乗ったのかぁ……(想像)。時はラマダーン真っ最中。先生を介して知り合ったムスリムの人々の顔を思い出し、みんな断食を頑張ってるかなぁ、と思いを巡らせてみています。ヒンドゥーにもムスリムにも、同様にお祭りがやって来る秋が、すぐそこです。

by 【MotiDD】 | 09 19, 2007 - URL [ edit ]

おお~出ましたね、続きが♪うれしひ。。。
部屋中に広がる花嫁&ご親族衣装・・・んん~頭の中で色彩のシンフォニーが鳴り響いているよ。くらくらうっとり。。
市内のバス・・・絵柄模様を眺めてる間に乗り過ごしちゃいそう(笑)

by とやまん | 09 19, 2007 - URL [ edit ]

とやまん >>> いやいや久しぶりに書いちゃったよ。人並み外れた忘却能力だからもうヤバい、どんどん忘れてる。その場に流れてた空気感とか、すごく集中して思い出さないと書けない。なんとか散る気をかき集め、精神統一して、ムンバイからカラチに自分を持って行き、がんばって完成させるよー。また来てね!

by 【MotiDD】 | 09 19, 2007 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。