プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】プレイグループに行ったよ

06月14日, 2010 | 今日のチントゥー

5 Comments
もうすぐ1歳7ヵ月。
今日から新しく、近所のプレイグループに通います。
お弁当箱にバナナチップとバナナとビスケットを少しずつ詰めて、
お水と着替えのズボンやなにかをバッグに入れて、出発です。
歩いて10分ぐらいのご近所ですが、
出かける時間になって雨がざーーーーーーっと降ってきたので、
今日はオートリクシャーで行きました。

14-06-10_0952 copy
モンスーンが始まって何日か経ちました。
いままでは夜にばかり降っていた雨が、今日は朝から降り出しました。

14-06-10_0953 copy
黄色い手さげかばんを小さい手がにぎっています。


時間ぴったりに着くと、まだ子供は揃っていない様子。
でも中から誰かが泣いている声がすでに聞こえてきました。
さっそく両親から離されて部屋に入れられたゴン太さんはというと……

14-06-10_0957 copy
とりあえず、遊ぶ……


14-06-10_0958 copy
やさしそうな先生も出てきました。


14-06-10_1000 copy
初日なので胸には名札がついています。


14-06-10_1003 copy
めっちゃ泣いてる子もいます……


14-06-10_1004 copy
ゴン太さんは、子供たちの陰にかくれて見えなくなってしまいました。


本当は二時間のプレイグループですが、
慣れるまで何日かは一時間だけ遊んで、お迎えです。
さぁどんな一時間を過ごすのか、お友達とはうまくやれるのか……
ゴン太さんは我々がそばにいないことにすら気づかないといった様子で、
新しいおもちゃに取り組んでいます。
窓の外からゴン太さんの様子を見ながら、なかなかその場を離れられない両親でしたが、
子供が遊んでるうちに消えちゃいなさい、と園長先生に追い払われました。

そばにゴン太さんがいないことなんて初めてです。
ゴン太さんはすぐに帰ってくる、
また帰ってきて遊んだりご飯を食べたり泣いたりする、と
自分に言い聞かせるようにしながら洗濯物を干していたら、
すぐにお迎えの時間になってしまいました。

建物の前まで来てみると……中から子供たちのワァワァ泣く声、声、声!
こんな大音量の大合唱のなかで、いったいどんな時間を過ごしたのだろう……
耳を澄まして、このなかにゴン太さんの声は……聞こえないみたいだけど、
……あー心配です。
窓の外から顔を出すと、5分待って、と大泣きの渦中から園長先生。
うわー落ち着かない、けど仕方ないので玄関先で待ちます。
チャンスをとらえて中の先生に「泣いてないですかー!?」と聞いてみると、
「大丈夫、いまおやつ食べてるところだから」と言われとりあえず安心。
それにしても、こんな大泣きの大合唱のなかで、
どんな気持ちでおやつなんか食べてるんだろう……

あんまりたくさん泣く子は先にお迎えの親御さんに手渡されていますが、
ゴン太さんはおやつを食べるので忙しいらしく、なかなか出てこない……
かわいそうに、泣いて泣いて自分の頬を叩いている子もいます。
あぁこっちまで泣けそうだ……玄関先でじりじりと待つ我々に、園長先生が来て、
「全然、ひとっつも泣かないわよ。バスのおもちゃで遊んで、
“バス、バス!”“ぶるんぶるん”なんて言って。泣かない子は少ないのよー」
泣かなければいいというものではないが、とりあえずホッ……

雨上がりの道を抱っこして家に連れて帰る道、
何してたのー? 楽しかった!? と質問ぜめするも、教えてはもらえません。
家に着くと、おやつの残りを食べて、少し泣いて、すぐに眠ってしまいました。
お疲れさん、ゴン太さん。
また明日、遊びに行こうね。

14-06-10_1206 copy

« Prev Page Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。