プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】マライで作るトマトクリーム・パスタ

10月24日, 2008 | 未分類

8 Comments

MotiDD が書いていたとおり、先日は近所で大騒ぎがあった。暴力反対。
その日はさすがに外食はできなかったので昼食はトマトクリーム・パスタを作った。
最近生まれたお気に入りメニューだ。
オリーブオイルでニンニクを炒め、細かく切ったトマトを加える。
トマトに火が通ってペースト状になったら、マライを大さじ何杯か入れる。
塩で適当に味付けして、パスタと混ぜてできあがり。とても簡単でおいしい。
すりつぶした黒胡椒をかけるとさらに美味。
 
このマライとは、牛乳を煮沸して冷やすと表面に浮いてくる、
どろっとした乳脂肪分である。
ムンバイでビニール袋に詰めて売られている牛乳は、
買ったその日に煮沸殺菌しないと一晩でダメになってしまう。
煮沸後、冷蔵庫で冷やすとどうしてもマライが出てくる。
バターやギーを作るのに使われるそうだが、
うちでは最近まで特に使い道もなく、邪魔もの扱いだった。
ところが、このマライを保存しておいて、クリームと名の付くものを作るときに使うと、
何ともまろやかで濃厚な味わいに仕上がることに今ごろ気がついたのだ。
パスタのほかには、チンゲン菜のクリーム煮も絶品だった。
このおいしさにインドに住んでいて2年も気づかないとは、迂闊だった。
牛乳によってはマライがほとんど出ないものもあるが、
近所にあるミターイー (インドの甘い甘いお菓子) 屋さんで売っている
自店ブランドの牛乳からはどっさり出る。この店の牛乳は普通のより少し高い。
また、大量生産品でも「スペシャル」というワンランク上の牛乳はマライが
たくさん出るようで、乳脂肪分が多いのが高級品という位置づけなのだろう。
ムンバイの代表的な乳製品メーカーであるアーレー (Aarey) の牛乳は、
標準的な値段のものでも結構マライが取れ、なかなか優秀な品質だ。
 

 

我が家の食卓には日本でもインドでもスパゲティがよく登場する。
ずいぶん前にブログで紹介したオクラのスパゲティは今でも定番メニューだ。
ところが、近ごろムンバイでパスタが手に入りづらくなった。
バリラのパスタが以前は80ルピーぐらいだったのが、
ある日突然、ほぼ倍の155ルピーに値上がりした。
他のブランドも軒並み値上がり、もしくは店頭から姿を消した。
輸入品の置いてある店に行くたびにパスタ売り場をチェックし、
100ルピーを下回るものを見つけしだい買い込んで何とかつないでいる。
穀物価格の上昇が背景にあるのだろうか。輸入品の供給はとても不安定だ。
インド国産スパゲティも越してきたばかりの頃に一度試してみたのだが、
なぜかネチョっとぬめりのある茹で上がりで、味も歯触りも妙ちきりん。
小麦の種類の違いだろう。それ以来、イタリア産しか買わないことにした。
日本でも物価が上昇しているそうだが、パスタも値上がりしているんだろうか。

スポンサーサイト

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。