プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】雨、降る!

06月10日, 2008 | 未分類

4 Comments

蒸し暑さと重たい空気が充満した6月3日のこと。
日が暮れる頃、空が暗い黄色になった。
夕食を作っていると、空がピカピカッと光っていた。
ごはんを食べていると、ネムノキの枝がざわざわっと大きく揺れ出した。

 

これは来る!

 

ちょうど空になった食器を放り出して窓辺に走り、待つ。
風で木が鳴っている。
トタンの庇に当たってカンカン鳴ったり、枝どうしが擦れあってカシカシ言ったり。

 

窓辺に立ってから1分と経たなかった。
勢いのいいシャワーのように、数ヵ月ぶりの雨が地面を黒く濡らしていった。
アスファルトが水滴を吸い込む匂いが涼しさを運んでくる。
半年以上、いや9ヵ月ぐらいは雨が降っていないので、
路面は木の上から落ちてくる鳥の糞で白く汚れている。
木々の葉は、表面に白茶けた埃を積もらせて緑色を濁らせている。
そんな何もかもを、一気に洗い流す雨だ。

 

室内の空気はまだ「モンスーン前」で暑苦しいが、
外から水滴とともに吹き込んでくる風は、冷房が効いたように冷たい。
道路の向こう側で、5~6人の青年がたまって、雨宿りもせず、
雨に濡れて歌ったり踊ったりしている。
一階に住むお嬢さんも、庭先まで出て雨を身体に受けてみている。
私たちは外には降りなかったが、
風が室内に雨を吹き込んでくるので、お湿りは十分受けることができた。
あの蒸し暑い日々からの解放をもたらし、涼しさを運んでくれるモンスーン。
初めての雨に踊り出したくなる気持ちには、
暑さに疲れ切った身体の芯から共感できた。

 

雨は30分ほど降り続けて小やみになり、やがて止んだ。
濡れた夜道を見下ろすと、どこかから取り出してきた七色の傘を片手に、
制服姿の警備員さんがひとり、ヒマそうに歩いていた。

翌日一日の“晴れ時々にわか雨”をおいて
以降毎日毎日“本降り”あるいは“どしゃ降り”の日々が続いています。
蒸し暑さから一転、涼しけれども暗く湿った日々が到来したようです……
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。