プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】意外な副業

11月16日, 2007 | 未分類

9 Comments

友人宅にお邪魔した帰り道。
信号待ちのオートをつかまえ、乗り込んだ。
帰宅ラッシュの時間に当たってしまったにしては、道が空いている。
ハイウェイを南に、軽快にオートは走る。

 

運転手は、頭のてっぺんがよくはげたおっちゃんだ。
ちょっと走ったところで、
「今日はさぁ、ヤケに道が空いてるよなぁ! こうじゃないとな!」と、唐突に言った。
「ホントだよねぇ、ここは必ず混むからね。そういえば今日は朝から空いてたよ」

と相づちを打つと、
「あぁまったく、いつもの渋滞はやってらんないよな。
こう空いてるとさ、走ってて気分がいいんだよなぁ!」と声も弾ませてうれしそうだ。

 

 

ムンバイの渋滞は本当にひどい。オートリクシャーは自分も排気ガスをまき散らすが、

車高が低く、外気を遮蔽するドアや窓がないので、排ガス吸い放題でもある。

渋滞するとわかっているとあっけなく乗車拒否をするが、無理もないという気もする。

Photo from Flicker

 

 

必ず渋滞する、サンタクルズ空港へつながる交差点がある。
そこでは目下、渋滞解消のための陸橋の建設が進んでいるらしい。
「ここができりゃあアンタ、もうさっき乗ったとこから
アンタの行くカラーナガルまで、たったの15分だよ!」
「こりゃあ今年いっぱいはかかるな、来年○月には開通するだろ」と詳しい。
ここで、デリーは道が良くていいよね、という話を私が言い出したために、
「あんたデリーの人? どこの人?」と出身を聞かれた。
普通に「日本。Japanって聞いたことある?」と聞くと、立て板に水のトークを一瞬ピタリとやめ、
「日本? そりゃ聞いたことはあるけどよ、なんでそんなヒンディーがしゃべれんのよ」
と驚いてくれる。なんで来たのか、と理由を聞かれたので、勉強のため、と言うと
「勉強!? インドに!? なんでまたインドになんで来ちまったの!?」とさらに驚く。
インド人が外国に留学する、というのはよくある話だが、
外国からインドに留学に来る、というのはあまり聞いたことがなかったのだろう。
いったい何勉強しに来たのよ、の質問に、“音楽”と答えると、どうやら音楽好きらしく、
「インドの音楽はいい!!!」と、満足顔になる反応が速い。そして、
「いいか、音楽を習得するにはな、まず……」と、音楽家への道のイロハを伝授しはじめた。
それによれば、

 

● サラスワティー・プージャー(芸術・学問を司る神様への礼拝)をしろ。
● できれば数珠を買って数えながらお祈りしろ。
● タンプーラを買って毎日「オーム・ナマハ・シヴァー」とやれ。

 

話の途中、ふいに「あと何年かかるんだ、その勉強?」と聞いてきた。
そして、「5年かかるところを5ヵ月でできるようになる方法、教えてやる」と、
ひたすらまっすぐ進むオートリクシャーとは裏腹に、話は変てこな方向に曲がってきた。
おいら別にそんな近道とかしなくていいよ、地道にやるよ、と思ったが黙って聞いていると、
「あとでフルネームを教えてくれ。どうしたら早く習得できるか教えてやるよ」と言うので
「なんで? おじさん占い師?」と茶々を入れると、
本当に「そう。俺ぁ占い師なんだよ」と言うではないか。
「(空を指さして)あそこの人と話ができるさぁ」。
なんと、まぁ。「えぇー。電話線で神様とつながってるのー!?」と驚くと、
うれしそうに「そう、そう」。
えぇー。オートの運ちゃんで、しかも神様と内線電話持ってる占い師ー!?
聞けば、女房子供があるので、普段の稼業はリクシャーワーラーだが、
副業で占いもするという。
「時間取ってゆっくりやらなくちゃいけないから、いま路上ではできないけど」
へぇーえ。こんなふうに占い師を兼業してる人に会うなんて、さすがはインドだなぁ。
おじさん、名前を聞いたのは一度きりで、占いの押し売りはまったくしない。
あくまで気がいい。

 

「おじさんと話せて楽しかった」と降り際にあいさつすると、
「おう。また見かけたら声かけるからな~!」とあくまで元気に手を振ってくれた。
占ってもらいたいことなんてないけど、元気をくれる威勢のいいおじさんには、
いつかまた会いたいな。

« Prev Page Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。