プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Satyanamak】ちょっとした洪水

07月13日, 2007 | 未分類

5 Comments

雨期に入ってから、多忙、気分が乗らない、ネタになる出来事がない、と三拍子揃って文章が書けずにおり、以下は10日以上も前に書きかけた文を今さらまとめたものです。ちょうどこの投稿で、昨年9月のブログ開設から100件目の記事です。最近サボり気味ですが、まだまだムンバイ生活は続きますので、このブログも続きます。これからもどうぞよろしく。

 

金曜日(注:6月29日)から断続的に降り続いていた雨は、土曜日に入って強く降りだし、
夕方までにはムンバイはあっけなく水浸しになってしまった。
牛乳を買おうと外に出たら、家の前の駐車スペースは完全に池と化していた。
膝まで水に浸かりながら通りに出ると、やはり尋常ならざる雰囲気。
しばらく進むといつもの通りは川となり、人も車も水をかき分けながら何とか進んでいる。
買い物をやめて帰宅しても良かったが、ここまで来たら、ということで
川の中をおそるおそる前進。向こうから来る人に、端っこに寄れと言われる。
道の真ん中は排水のためにマンホールの蓋が開けてあるので危険らしい。落ちたら溺れる。
いつも行く店はやっぱり浸水していたが、八百屋の野菜はセーフで、

頑張って水中オープンしていた。えらい。

(左) 店に向かう道。用水路ではない。◆◇◆ (右) 街角のベンチ。足湯温泉ではない。
 
たしかに強い雨は降っていたが、道路や店がこんな状態になるほどだとは思わなかった。
近所の人に話を聞いてみると、こんなにすぐ水があふれるようになったのはここ数年のことだという。
2年前に発生して多数の死者を出し、うちの地域では2階の窓のすぐ下まで水が来たという
大豪雨からまったく何も改善していないと、テレビや新聞ではムンバイ市政に非難の嵐。
なんでも40mmを超える雨が降ると排水が追い付かないらしい。
2年前の豪雨は800mm以上の降雨量だったそう。そりゃ無理だ。
 
夜、文字通り池と化した我が家の周辺では、なんとカエルの合唱が始まった。
まるで山小屋に泊まっている気分だった。奴らは今までどこにいたんだろう。
翌日には水は引き、カエルもどこかに消え失せた。
 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。