プロフィール

satyanamak*motiDD

Author:satyanamak*motiDD


2006年夏、
人人人ひしめくムンバイに
猫猫ひきつれやってきた二人組。
夫 Satyanamak と妻 MotiDD
2008年11月には新たに
ムンバイ生まれのチントゥーも
登場しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--月--日, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MotiDD】うーん うーん

11月24日, 2006 | 具合が悪い

3 Comments

(ちょいと汚い話です。すみません)

 

先週あたまから今週にかけてちょっと忙しくしていたら、
昨日 木曜日の朝になって激しい頭痛に耐えられなくなり、ついにダウン。
午前中のワークショップはお休みさせてもらい、
様子を見て午後からの通訳のお手伝いと自分の学校に行こう、と
薬を飲んで安静にしていたが、
よくなるどころか頭痛は激しくなり、気持ちも悪くなってきて、
とうとうしょっぱい水が口に充満し、吐くことになった。

 

その吐き気は夜までくりかえし訪れ続けたのだが、
時間が経つにつれて、自分の口から出る嘔吐物が薬臭くなってきた。
吐くために洗面所に立つたび、最初に出るのは透明な泡なのだが、
その泡が次には黄色くなり、次に茶色になってくる(猫が猫毛を出すときに、ちょうどこんな黄色な泡を出してる)。

 

頭が痛くなった末に吐き気がする、というのはわりに珍しくないパターンだが、
本当に何度も吐いてしまう、というのは初めてだ。
食欲がなくて何も食べられず、
Satyanamakが買ってきてくれた小さいバナナを一本食べてみたものの、
それも吐いてしまった。

 

吐くモノが薬臭くなってきたのを見て、これは朝飲んだ頭痛薬のせいじゃないか、と薬を疑い始めた。
インドの薬には強い物が多い。
休みを取って帰郷するインド人の友人から「インドから買ってきてほしいものある?」
と聞かれると、夫婦ともに頭痛持ちの私たちは、よく頭痛薬を注文して買ってきてもらった。
インドの薬を飲むと、頭痛がたちどころに治ってしまうからだ。
今回は、それが自分に合わない薬だったのだろう、と思う。
夜寝る前に飲み、また朝になっても治っていなかったので、
何も食べていないのにその薬を飲んだのもいけなかっただろう。

 

今朝になってみると、頭痛は残るものの、吐き気はおさまり、食欲も出てきた。
吐き気がつらく苦しかったので、解放されてうれしい。
これからは、頭痛が来てもむやみに薬に頼らず、無理せず安静、だ。

 

 

無理はせず、あくまで自分のペースで生きる猫。

グルーミングもゆっくりと。見習いたい。

« Prev Page Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。